After the Rain 日本武道館

2017/8/9-10 After the Rain 日本武道館 2017

日本武道館にて2日間行われたAtRのライブレポ。セトリに大きな変更がないのが少し意外でした。

 

会場

中央に360度ステージがあり、北に向かって花道が1本。最初これを使って登場したりはけたりするのかと思ってたら、花道の突き当たりはただの壁というオチでした。笑 この花道の高さが1階席より少し低いくらいで、2人との距離がもっとも近くなる場所。私はまず間違いなくここが当たり席だと思いました。うらやましい

また360度だからモニターないと思っていましたが、中央に上げ下げするタイプのものがありましたね。360度なので、反対側へ行ってしまうと表情が見えなくなってしまうので、歌ってる表情も一緒に見たい私としてはずっとカメラでぬいててほしかった欲。ただ、場所によってはスピーカーでモニターが隠れていたらしい。個人的には普通の横に広いステージがいいな。

2人の登場は中央の階段だったり、東西にあった上がり下がりする床部分。登場シーン見ているとやけに勢いよく上がってくるなと思っていたら(そらるさんがふらっとしていたので)、どうも筋肉マンの男の方の腕力であれは実現していたらしくまさかの手動式かよと。笑 そりゃ勢いもよくなるよね! まふくんの話だと、ステージ下に天井は低いけどスペースがあって、そこで曲間は待機していたらしい。

 

スタート

(映像)

モニターに映る時計(9日は時計周り、10日は反時計回り)の音が大きくなり、会場の照明が落ちる。映像は時計から歯車の映像に変わり、徐々にモニターが上がっていきライブスタートです。

 

1曲目:解読不能(9日)/アンチクロックワイズ(10日)/そらる×まふまふ

中央床が少し高くなっており、それに乗った2人。キラキラした透け感のある上着を羽織っていました。まふくんは丈長めのもふもふの猫耳と尻尾がついてましたね。そらるさんは首もとがもふもふで、丈はじぐざぐ。(ニュアンスで伝われ)

力強い歌声が響き、会場の盛り上がりは一気に加速。

 

2曲目:生に縋りつく/そらる×まふまふ

中央床が下がり、通常高さのステージへ降りてきた2人。ステージ周囲では炎の演出が。熱が2階席後方にも伝わってきました。

 

3曲目:セカイシックに少年少女/そらる×まふまふ

(MC)

1日目は曲中に上着を放り投げたまふくん。曰く「暑くなったら脱ごうって話してたんですよ! ギター弾く時絶対邪魔になるし」とのこと。脱いでなかったそらるさんの上着を脱がしてあげてました。

2日目は2人とも曲中では脱ぎませんでした。

 

4曲目:負け犬ドライブ/(Gt&Vo)そらる×(Gt&Vo)まふまふ

ギターはずるい。そらるさんそれはずるいです。

そらる「撮影の為に買ったんだけど、せっかくだからライブでも使おうと思って」

 

5曲目:脱落人生へようこそ/まふまふ×(Gt)そらる

まふくんがステージを駆け回る。サビでは膝から崩れ落ち歌うまふくんに感情移入したファンは多かろう。

 

6曲目:傾国/そらる×(Gt)まふまふ

7曲目:最適な人の殺め方/そらる×(Gt)まふまふ

「首筋にぎゅっと」のところで指で自分の首筋をなぞっていてエッロってなりました。

 

8曲目:inst

9曲目:林檎花火とソーダの海/そらる

浴衣に着替えたそらるさんが登場。今回のグッズのうちわを持ってパタパタ扇いでました、かわいい。「つまずいて転んだ」のところで実際につまずいたフリをしてよろめくそらるさんがかわいい。

 

10曲目:わすれもの/そらる

11曲目:夢のまた夢/まふまふ

12曲目:四季折々に揺蕩いて/そらる×まふまふ

大変今さらですが、歌詞に「風花」ってあるんですね。よくまふくん知ってるなって。私はよく使う地域に住んでたので知ってますが、知らない人の方が多いのでは? 冬に降るんですけど、雪ではない、積もらないし触るとただの水。そんなものです。

 

(MC)

9日は夏っぽいことしたか、という話でしたね。

ま「花火行ったし」

そ「嘘!?」

ま「(やーいって感じで指指しながら)海も行ったし」

そ「…嘘だぁ」

ま「行ったじゃないですか!」

っていうやり取りがかわいかった。

10日は360度ステージについての話。前日とは違い少しずつ動きながら。

ま「どこ見て喋っていいかわかんないですよね」

そ「(無言でポンッと手を打ちその場でくるりと回る)」

ま「(そらるさんを指指しながら)天才」

いやかわいすぎでしょ。興奮通り越して真顔になります。

 

13曲目:夢花火/そらる×まふまふ(9日Gt・10日Vo)

中央にベンチが設置されて、そこに2人が別々の向きで座ると床がまた高く上がりました。9日はまふくんギター弾いてましたが、10日はそらるさんと一緒に歌ってましたね。

 

14曲目:inst

15曲目:シャルル/そらる

衣装チェンジ。丈の長さは違うみたいでしたが、まふくんとお揃いの感じ。上着が

 

16曲目:ECHO/まふまふ

衣装チェンジ。丈の長さは違うみたいでしたが、そらるさんとお揃いの感じ。上着が

 

17曲目:ロメオ/そらる×まふまふ

まとめるなら最高ですの一言に尽きます。「さぁ、おいで」の部分で9日はまふくんだけ片膝つけてリアル王子様やってましたが、10日はそらるさんも触発されたのか2人揃ってリアル王子様やってて。まふくんが「選んで」を歌ってましたが(選べるか!)と叫んだファンは絶対多い。最後のお辞儀も王子様意識してて本当に最高です

 

18曲目:わすれられんぼ/そらる×(Gt&Vo)まふまふ

「蹴り飛ばされて、踏みつけられて」の部分でそらるさんが蹴ったり踏みつける動きしてました。まふくんは床の上がった中央でギター弾きながら歌っててかっこよかったです。

 

19曲目:彗星ハネムーン/そらる×まふまふ

手の動きがかわいすぎしんどい。まふくんはキリッキリッって感じだったのに対し、そらるさんはゆるーゆるーって感じで、体ごと動いてました。

 

20曲目:アイスリープウェル/そらる×まふまふ

21曲目:桜花ニ月夜ト袖シグレ/そらる×まふまふ

(MC)

22曲目:アンチクロックワイズ(9日)/解読不能(

10日)/そらる×まふまふ

 

アンコール

1曲目:脱法ロック/そらる×まふまふ

衣装チェンジ。そらるさんは9日は黒っぽいベスト着てましたが、10日は着てませんでしたね。ストールの巻き方も変化が。まふくんは……チェンジなし……? 本人が「ズボンがなかなか脱げなくって」と9日に言っていたので、2日ともチェンジなしだったのかな?

まふくんはあぐらをかいて登場。そらるさんは「キックアウト」のところでまた華麗に蹴り技を披露してらっしゃいました。

 

(MC&写真撮影)

猫耳ーーーーーーー! ぐーさんのカチューシャを迷いなく手に取り、渡しに行くそらるさん。

そらる「カメラさん、ぐーさんぬいて」

ぐーさん弄るの大好きですね。笑 そらるさんはまふくんに、まふくんはそらるさんに猫耳をつけてあげるこれまた恒例。ただしお互い何故か逃げるという。笑 まふくんは360度なのをいいことに一周し、そらるさんに反対から追い込まれるパターン。まふくんに猫耳つけてあげたあと、マイクどこに置いてきたか忘れちゃって焦るそらるさんがかわいい。

 

2曲目:すーぱーぬこになりたい/そらる×まふまふ

アンコールといえばこれ、すっかり定着しましたね。にゃおにゃおやっている2人がかわいい。「きっと前世は」のところから毎度ポーズを決めるわけですが、「尻尾フリフリ」で腰を振るそらるさんのサービス精神どうしたのかわいい。対抗して自分の番で猫耳を手でピョコピョコ動かすまふくんもかわいいよ!

 

(MC)

そらるさんが自分のとまふくんの猫耳を取ってあげて、ちょっと真面目なMCに。

9日はそらるさんが「まふまふがついにライブを楽しいって言ったし」というと、まふくんはその後ろでペコリとお辞儀。いろいろあったんだなぁと感じさせられる場面でした。10日はまふくんが「今世界で一番幸せなのは僕、」というとそらるさんが俺の方が、といわんばかりに首を横に振って自分を指差していましたね。今後もぜひ活動をしていく内はそう思い続けてほしいし、活動を終えても最高に輝く思い出として2人の心に残ってくれれば嬉しいなと思います。

 

3曲目:彗星列車のベルが鳴る/そらる×まふまふ

10日、これで武道館ライブが本当に最後となった曲終わり。最中にハイタッチしている場面は数度ありましたが、この日は抱き締めあっていました。まずそらるさんがまふくんの背に手を回し、次いでまふくんがそらるさんの背に手を回して力を込める。「お疲れ様でした、最高でした」と声を大にして伝えたいと最も思った瞬間でした。

 

(ご挨拶)

バンドメンバーたちと一緒にそれぞれの方向へ順番にご挨拶。お辞儀したり手を降ったり。そして9日はそらるさんが「しーっ」ってしたあとにマイク通さず「ありがとうございました!」って言っていて、歓声が上がると照れたように笑ってたの本当にかわいい。10日はまふくんが「しーっ」ってやって、2人で手を繋いでマイク通さず「ありがとうございました!」と。最後にそらるさんがまふくんの背を軽く叩いてから笑顔で中央の階段からステージ降りていきました。

 

おまけ

抜粋して書きましたが、終始2人とも素敵でしたとしか言いようがありませんね。だいたいかわいいとかっこいいの2択。毎回思いますが、ライブDVD出して欲しいレベル。きっとまたいつか、今日以上に最高なライブをやってくれると信じています。

武道館ライブ開催おめでとうございました。そしてお疲れ様でした、ありがとうございます。

 


f:id:slowlife0x7:20170811133030j:image

スタプラ神戸

2017/8/5 Stars on Planet 神戸

 神戸文化ホールで行われた、事務員Gさん主催の通称スタプラ。

大宮では金星がEveくんでしたが、神戸ではluzくんにバトンタッチ。セトリもやっぱり少し変わっていましたが、やっぱり素敵な公演でした!

 

歌の感想じゃなく仕草やMCがメインなのと、そらるさんの出番多いですけど標準です。ごめんなさい。

 

昼の部

(月の妖精ポポル①)

 1曲目:アストロスト/天月

スタプラ用書き下ろし曲第一段。

 

(月の妖精ポポル②)

2曲目:月光ピクニック/あほの坂田

スタプラ用書き下ろし曲第二段。

 

3曲目:三日月/96猫

4曲目:星の唄/luz

最後のお辞儀が本当に王子様でした。赤のエクステが似合いますね!

 

(月の妖精ポポル③)

5曲目:マキュリア/そらる

スタプラ用書き下ろし曲第三段。

 

6曲目:前前前世/天月×luz

まさかの客席に降りるというファンサービスを……。めっちゃ近くを二人がハイタッチして通りすぎていきました。

 

7曲目:君の知らない物語/luz×96猫

階段を降りてきた96ちゃんに手を差し出すluzくんまじ王子様。

96猫「絶対横に並ばないって思ってたのに、リハで最後降りてくださいねーって言われたから」

 

8曲目:Dragon Night/天月×となりの坂田

(月の妖精ポポル④)

9曲目:惑星ループ/となりの坂田×そらる

10曲目:エイリアンエイリアン/そらる×天月

今回も手の動きがかわいすぎてありがとうございますありがとうございます。天月くんの手の動きが体の前なのに対して、そらるさんは何故体の横なのかわいいに決まってるでしょ!

 

11曲目:太陽系デスコ/天月×あほの坂田×96猫

(月の妖精⑤)

12曲目:プラネタリウム/96猫×そらる

13曲目:星に願いを/あほの坂田×luz

(月の妖精ポポル⑥)

14曲目:スパークル/天月

階段に座って歌い出しでしたが、座り方が決まってるぅ。写真撮られなれてる感すごい。

 

15曲目:なんでもないや/そらる×luz

階段の上と下に立って歌い出し。絵になりますね……!

 

16曲目:夜空ノムコウ/あほの坂田

17曲目:フタリボシ/96猫×天月

(月の妖精ポポル⑦)

18曲目:ムーン・グッドバイ/luz

スタプラ用書き下ろし曲第六段。

ストーリーにダイレクトに関連してるなと思った歌でした。luzくんらしい曲調というか。歌詞出てこないけどサビが好きです。

 

(月の妖精ポポル⑧)

19曲目:ポラリス/そらる

(月の妖精ポポル⑨)

20曲目:stars on here/96猫

スタプラ用書き下ろし曲第五段。

 

アンコール1曲目:天体観測/全員

(撮影タイム)

アンコール2曲目:夏祭り/全員

幕が上がり浴衣姿に着替えた天月くん、そらるさん、luzくん、96ちゃん、坂田さんが一人ずつ登場。階段を降りてきたのですが、その際によたよたしてて、全員揃うまでピアノの椅子に勝手に座っちゃうマイペースなそらるさんが今回もかわいすぎて息が苦しい。一歩一歩降りてくる、小学生ぶりに浴衣を着たらしいレア感&不慣れ感満載のluzくん。坂田さんは今回も会場を見回したあと、謎のポーズ。笑

一人ずつ挨拶してる際、まさか最初がそらるさんで「やばい、なんも考えてなかった」なんて笑うそらるさんがかわいい。96ちゃんに煽られ、「俺は彦星、お前らは織姫!」の台詞にわかってても黄色い悲鳴が。そして今日も天月くんは進行役になって最終的にツッコみ疲れた顔してるのもかわいいと思うの。

天月「天然天然バカバカ! 天然とバカしかいない!」

 

夜の部

(月の妖精ポポル①)

 1曲目:アストロスト/天月

スタプラ用書き下ろし曲第一段。

マイクいつも回してますけど、かっこよすぎですか! 落とさないでね!

 

(月の妖精ポポル②)

2曲目:月光ピクニック/あほの坂田

スタプラ用書き下ろし曲第二段。

 

3曲目:月光/96猫

4曲目:三日月/luz

まさかまさか。女性が歌うイメージが強すぎてびっくりな選曲でした。でも女性が歌うと儚さがけっこう全面に出るのに対して、男性だとまた違った印象があるな、と。

 

(月の妖精ポポル③)

5曲目:マキュリア/そらる

スタプラ用書き下ろし曲第三段。

 

6曲目:前前前世/天月×luz

7曲目:君の知らない物語/luz×96猫

8曲目:Dragon Night/天月×となりの坂田

天月くん今日はよく跳ねますね! それも横跳び!

肩組んだり、二人でひとつのマイク使ったり、ハイタッチしたり、仲良すぎですね、相変わらず。天月くんが片膝つくような格好で坂田さんに手を差し出したのはluzくんの影響ですね?

 

(月の妖精ポポル④)

9曲目:惑星ループ/となりの坂田×そらる

「ループループする」の部分で指をくるくるっと回すそらるさんがかわいい。唇尖らせてるのもかわいい。

 

10曲目:エイリアンエイリアン/そらる×天月

そらる「もう1曲あった! そらるさん忘れてた」

前曲からはけたはずのそらるさんが慌てて階段を登っていきました。笑

 

11曲目:太陽系デスコ/天月×あほの坂田×96猫

「デスコデスコ、ディスコじゃないよ、デスコだよ」って舞台袖に下がっていく皆がかわいいです。

 

12曲目:回るうさぎ/あほの坂田

(月の妖精⑤)

13曲目:プラネタリウム/96猫×そらる

14曲目:星に願いを/あほの坂田×luz

昼はやらなかったけど、ラストに背中合わせで歌う場面があって、二人して背をそらすから頭ぶつからないかなって一瞬ヒヤッとしました。笑

 

(月の妖精ポポル⑥)

15曲目:Starduster/天月 

16曲目:なんでもないや/そらる×luz 

17曲目:フタリボシ/96猫×天月

(月の妖精ポポル⑦)

18曲目:ムーン・グッドバイ/luz

スタプラ用書き下ろし曲第六段。

 

(月の妖精ポポル⑧)

19曲目:ダイヤモンドクレバス/そらる

(月の妖精ポポル⑨)

20曲目:stars on here/96猫

スタプラ用書き下ろし曲第五段。

 

アンコール1曲目:星の唄/全員

ここでまさかのEveくんが登場! どうやらお客さんとして来ていたところ呼ばれたようです。衣装も用意があったようで、嬉しいサプライズですね!

 

(撮影タイム)

アンコール2曲目:夏祭り/全員

幕が上がり浴衣姿に着替えた天月くん、そらるさん、luzくん、96ちゃん、坂田さん、Eveくんが一人ずつ登場。Eveくんの浴衣もあったんですね。笑 坂田さんがまさかの回し蹴り披露で下着丸見えという……演出的に大丈夫!?

挨拶がまたそらるさんからで「やっぱ俺からはやめよ?」って言ってたのがかわいかったのでトップバッターもいいと思います。坂田さんは「織姫来てますかー!」「俺は彦星」ってドヤ顔。「男の織姫も来てますかー!」には笑いました。笑 天月くんの出番は常に誰かに邪魔される運命なんですか? 今回はluzくんに出鼻挫かれてどんな顔したらいいのみたいな顔してたのがかわいかったです。出演者が複数いるからこそ見れるやり取りが最高に好きです。

恒例の笹を見るのを忘れそうになりつつも皆で上に上がり。お客さんの短冊読んでは感想を言い合う皆がノリノリでかわいい。降りる時にボーちゃんの真似大会が始まり、まさかのluzくんまでが「待って。降りるの早い」。下駄が小さくて……を説明するのにずっとボーちゃんの真似してるから思わず笑いが。

 

番外編

Eveくんのサプライズ登場もあったり、神戸の金星の色気がという発言があったり。ファイナルに相応しい公演でした。

来年もぜひやってほしいですね!

 

f:id:slowlife0x7:20170805232550j:image

スタプラ大宮

2017/7/17 Stars on Planet 大宮

 先日、大宮ソニックシティで行われた、事務員Gさん主催の通称スタプラ。

続く神戸公演もあるので、ネタバレ駄目な方は回れ右でリターンしてくださいね!

 

相変わらずそらるさん率高め(当社比)。

 

順番とか違っていたらこそっと教えてください……。笑

 

昼の部

(月の妖精ポポル①)

 1曲目:アストロスト/天月

スタプラ用書き下ろし曲第一段。天月くんらしい、勢いのある曲でした。

曲間に「最後までお付き合いください!」的なことを言うのが天月くんらしいというか、トップバッターにしたのはナイスです!

 

(月の妖精ポポル②)

2曲目:月光ピクニック/あほの坂田

スタプラ用書き下ろし曲第二段。かわいらしい曲調でした。

景色が流れていくように背景が動いていて、それに合わせて足を上げて歩くふりする坂田さんがかわいい……。

 

3曲目:orion/Eve×そらる

なかなかないコラボ。というかまさかここでこれをそらるさんの声で聴けるなんて……!

 

(月の妖精③)

4曲目:マキュリア/そらる

スタプラ用書き下ろし曲第三段。ライブ前にニコ動であがってましたが、キレイな曲だと思います。「何十 何百 何億年の愛をこえて」のところがとても好き。好き!

 

5曲目:スターライトパレード/Eve×天月

6曲目:Dragon Night/天月×あほの坂田

天月くんが歌うセカオワ曲動画好きなので、ここで聴けて嬉しい……。天坂の仲良し加減がかわいすぎてつらい。

 

(月の妖精ポポル④)

7曲目:ルミナ/Eve

スタプラ用書き下ろし曲第四段。Eveくんは大宮のみ出演なので、この公演でしか聴けないレア感がありますね。

ここから怒濤のナユタンさん曲。

 

8曲目:惑星ループ/Eve

曲調的なものだと思いますが、ここにきてようやくEveくんの笑顔全開になった気がします。ステージ上でくるくる回るEveくんがかわいいです。

 

9曲目:エイリアンエイリアン/そらる×天月

手の、動きが、かわいすぎてありがとうございますありがとうございます。生でこのコラボ聴けるとは予想してなかったので、とりあえずまず叫びました。笑

 

10曲目:太陽系デスコ/Eve×あほの坂田×96猫

(月の妖精ポポル⑤)

11曲目:プラネタリウム/96猫×そらる

12曲目:星に願いを/そらる×あほの坂田

13曲目:夜空ノムコウ/あほの坂田

(月の妖精ポポル⑥)

14曲目:三日月/96猫

 96ちゃんの高音は伸びがキレイだから、この曲もしっくりきました。キレイ、ほんとキレイ。

 

15曲目:フタリボシ/96猫×天月

(月の妖精ポポル⑦)

16曲目:スパークル/天月

歌い出しは階段に座って。天月くんは勢いのいい曲とか、明るい曲ばかりのイメージだけど、こういうしっとりした曲も似合ってます!

 

17曲目:ポラリス/そらる

(月の妖精ポポル⑧)

18曲目:stars on here/96猫

スタプラ用書き下ろし曲第五段。ラストにふさわしい曲でした。

しっとりと歌い上げた96ちゃんが、イントロをバックに舞台袖へ引っ込む感じがよかったです。

 

アンコール1曲目:星の唄/全員

アンコールがあまりに早く始まってびっくりしました。笑

 

(撮影タイム)

アンコール2曲目:夏祭り/全員

終了したかと思いきや! 突然幕が上がり浴衣姿に着替えた天月くん、そらるさん、96ちゃん、坂田さん、Eveくんが一人ずつ登場。階段を降りてきたのですが、その際によたよたしてて、全員揃うまでピアノの椅子に勝手に座っちゃうマイペースなそらるさんがかわいすぎて息が苦しい。坂田さんは会場を見回したあと、謎のセクシーポーズ。笑

一人ずつ挨拶してる際、96ちゃんが衣装のドレスは胸が盛れたけど浴衣になるしぼんだから悲しいって話をしたらそらるさんがわざわざ前からのぞきこんで「しぼんだ?」ってツッコんで怒った96ちゃんに詰め寄られてる感じがかわいい。天月くんいると絶対天月くんが進行役になって最終的にツッコみ疲れた顔してるのもかわいいと思うの。

歌の出だし、天月くんが他のメンバーと頑張って合わせようとしてるのにあんまり合わなかった感じがむしろいい。

 

夜の部

(月の妖精ポポル①)

 1曲目:アストロスト/天月

(月の妖精ポポル②)

2曲目:月光ピクニック/あほの坂田

3曲目:orion/Eve×そらる

(月の妖精③)

4曲目:マキュリア/そらる

5曲目:スターライトパレード/Eve×天月

6曲目:Dragon Night/天月×あほの坂田

階段の途中に座って、肩組みながら歌う二人の仲良し加減がかわいすぎてありがとうありがとう。

 

(月の妖精ポポル④)

7曲目:ルミナ/Eve

8曲目:エイリアンエイリアン/そらる×天月

何度もいうけどね? かわいすぎて息が苦しい。

 

9曲目:太陽系デスコ/Eve×あほの坂田×96猫

Eveくんがずっとかぶっていた帽子をとって登場。帽子なくてもかわいいなぁ。

終わり際に皆でハイタッチしてた、かわいい。

 

(月の妖精ポポル⑤)

10曲目:プラネタリウム/96猫×そらる

11曲目:星に願いを/そらる×あほの坂田

12曲目:回るうさぎ/あほの坂田

(月の妖精ポポル⑥)

13曲目:Starduster/天月

14曲目:フタリボシ/96猫×天月

15曲目:月光/96猫

(月の妖精ポポル⑦)

16曲目:スパークル/Eve

17曲目:ダイヤモンドクレバス/そらる

(月の妖精ポポル⑧)

18曲目:stars on here/96猫 

アンコール1曲目:天体観測/全員

(撮影タイム)

アンコール2曲目:夏祭り/全員

今回はEveくんの挨拶の時、スパークルの歌詞の「義務だと思うんだ」が「Eveだと思うんだ」にしか聞こえないっていう話になって、事務員さんが前奏弾いてくれて。そこまで黙ってたそらるさんが突然歌い出して黄色い悲鳴が上がるこのパターン。最高でしたありがとうございます! でも天月くんに「Eveくんの番だから!」って怒られてました。笑

96ちゃんとそらるさんが揃うと、何故か二人顔を見合わせる回数が増えるという。96ちゃんは今度は楽屋で胸パッドで遊んだ話をしてくれました。胸パッドで肉マンとか餃子って。やったEveくんもかわいいけど、やるよう耳打ちした天月くんもかわいい!

天月くんが喋りだすと、後ろに96ちゃんと坂田さんが並んでチューチュートレインをやりだして。笑 Eveくんとそらるさんもぞろぞろ後ろについてやってたけど、すっごいバラバラ。真面目にやりつつでもふざけて最後にツッコむ、そんな天月くんが好き!

歌の途中、一瞬だけそらるさんとEveくんが肩組んでて最高でした。

 

番外編

セトリ、けっこう昔の曲とか多いですよね? 私はモロ世代なのでいいですが、若い子達知ってるのかなぁ。笑 個人的には天月くんのホシアイ聴きたかったです。

衣装はめちゃめちゃ凝ってました。事務員さんが言ってた通り、本気だ……。それぞれ個性が出ててすごく似合ってると思います。ただ坂田さんが自分カラーじゃない緑の衣装だったので、最初わからず戸惑いました。笑 ところで早くそらるさん衣装のあの謎構造を知りたい。

スタプラ恒例、短冊。歌い手さんのコンプリートしたらTwitterの通知欄が爆発しました。笑 今回は内容がなんだか病んでて、天月くん関してはただの宣伝になってて、ツッコミ多数でしたね! 神戸はどんなこと書かれるんでしょうね。楽しみです。

 

 

f:id:slowlife0x7:20170720105252j:image

ICE MONSTER 表参道店

 

昨年、行こう行こうと言いつつ行き逃した後悔を今年こそ! ということで、先月、「ICE MONSTER 表参道店」というかき氷のお店に行ってきました。

ICE MONSTER OMOTESANDO

食べログICE MONSTER OMOTESANDO

ほんの少し肌寒い日だったというのにお店の前には列が! しかしそれでも10分程待っただけで案内されたので、わりと空いている方だったのかもしれないですね。

店内は1階に入ってすぐにレジカウンターがあって、席は1階と2階に。私が案内されたのは2階席。

席についてまず出されたのは白湯。冷たいお水じゃないのはさすがというべき! でも店員さんが補充で回る時に「白湯いかがですか?」にはちょっと違和感を感じて笑ってしまいました。ごめんなさい。

 

さて、この日私が注文したのはマンゴーかき氷と凍頂烏龍茶。冷たいかき氷に温かい飲み物は必須ですよね!


f:id:slowlife0x7:20170628085820j:image

 

ここでまず1枚目の写真。パッと目を引いたのはなんでしょう? かき氷ですか? ポットですか?

私は紙ナプキンの入れ物です!

お店のキャラクターの顔になっててかわいくって。ついつい写真を一緒に撮ってしまいました……笑


f:id:slowlife0x7:20170628085829j:image

 

このふわっふわ加減……! 見た瞬間から思ってた、絶対美味しいって。

かき氷というより、なんでしょう……。口に入れた瞬間氷がふわっと溶ける。でもマンゴーの味がちゃんとする。添えらえたマンゴーアイスもとっても濃厚! なにこれ美味しい! ナタデココも絶妙にマッチングしていて、マンゴーとナタデココって相性いいんだ……新たな発見。

 

ところで。間にちょいちょい飲んでいた凍頂烏龍茶とはなんぞや。調べてみました。

 

凍頂烏龍茶とは…

もともと台湾・南投県鹿谷郷東部の山腹で栽培される烏龍茶の名称。現在では台湾の広範囲において栽培されており、台湾を代表する烏龍茶として認知されている。味は緑茶に近いが、殺青(茶葉の加熱処理)の方法が日本茶とは異なるため、独特の爽やかな香りがする。(Wikipediaより抜粋)

 

確かに、普段飲むような濃い茶色の烏龍茶より、緑茶の色、味にとても近かったです。苦味があって、でもそれが甘いかき氷の間に挟むとちょうど良く、体も温まってベスト!

 

まとめ

かき氷ってこんなものだったっけと思わず首を傾げてしまうくらい、衝撃的というか。ここ数年はとにかくふわっとしたかき氷らしからぬ見た目のものが増えてきた気がしますね。

でも私は昔ながらの、お祭りの出店で売っているようなしゃきしゃきのかき氷も好きだなぁ。

 

そして最後に。これが重要。

食レポって難しい!

 

ETA東京

 

2017/6/25 ETA東京 in ZeppDiverCityTOKYO 

ライブレポ。曲順に合わせて、たまに感想を少しばかり。

推し(そらるさん)愛が大変強いので、まず間違いなく熱が入った感想になっているかと思うがおおめにみてほしいな、なんて……笑

 

時間についてはおおよそなのであしからず。

 

開演 17:00

1曲目:ロメオ/luz×あらき

「初めまして、お嬢さん」の部分から片膝ついて手を伸ばすluzくんは本物の王子さまかよ……。それで「僕のお姫様にね、なってください」はずるい、ずるすぎる! luzくんとあらきさん、それぞれの「さぁ、おいで」の破壊力もとんでもないですね。

 

2曲目:小さな恋のうた/あらき

3曲目:フラジール/そらる

「赤いリボンひらひらさせて」のところで、上着の裾をひらひらさせるそらるさんが最高にかわいい

 

4曲目:エイリアンエイリアン/Sou×いかさん

動画に合わせた2人のエイリアンダンスがすごくすごくかわいかった! 曲中の半分はエイリアンエイリアンしていたような記憶?

 

5曲目: 雨とペトラ/いかさん

6曲目: 曖昧ジゴロ/Mesemoa.

とにかく1人1人のダンスがキレキレでかっこいい、theアイドル!

 

7曲目:Shadow kiss/Mesemoa.

8曲目:このピアノで8759632145回ぶん殴る/この子

9曲目:威風堂々/この子×くろくも

この子ちゃんの「くろくも、come on」からのこの曲。

曲の印象がそうだから当然歌うときのアクションもそうなるだろうけれど、とにかく色っぽいの一言に尽きます。くろくもちゃんの腹チラ、この子ちゃんの足チラにファンは大絶叫!

 

10曲目:愛して愛して愛して/くろくも

11曲目: 妄想感傷代償連盟/Sou

12曲目:桜ノ雨/Sou×あおい

卒業コンビのコラボ。すごく感情がこもっていて、ハモりもきれいでした。

 

18:00

13曲目:ドリームレス・ドリームス/Sou×そらる

ここはちょっと意外なコラボ! Souくんとハモる時は少し低めに歌うそらるさんが素敵。

 

14曲目:フラジール/そらる×luz

もはやこの2人の十八番といってもいい、ファンは黄色い悲鳴の大安売り。サイドに分かれて歌っている最中、luzくんがチラチラそらるさんを見ているのがとてもかわいかったです。最後の背中合わせからの向かい合わせの流れもさすが、よくわかってる!

 

15曲目:シャルル/そらる

とにかく鳥肌もの。

 

16曲目:彗星ハネムーン/うらたぬき

満を持して登場。曲中にちょいちょい挟んでくる台詞に上がる大絶叫に、御満悦なお顔。

 

17曲目:ダンスロボットダンス/うらたぬき×Sou

18曲目:ライアーダンス/いかさん

19曲目:ゴーストルール/あらき

20曲目:ベルセルク/あらき×ピコ

あらきさんが黒系、ピコさんが白系で服装的にも曲によく合っていました。

 

21曲目:千本桜/ピコ

さすが先輩、盛り上げ上手。最初は小さかった合いの手も徐々に大きく。ステージ上を左右に行き来するピコさんはスキップしたり服をひらひらさせたりと、かわいい……。

 

19:00

22曲目:一心不乱/ピコ×luz

エロス担当luzと、お色気担当ピコ。このニュアンスの違い伝わります? ピコさんの手の甲にキスするluzくんと、luzくんの頬にキスするピコさんに会場大騒ぎ!

 

23曲目:R18/luz×あおい

あおいくんの和装衣装エロ……と思ったのは私だけじゃないはずっ! 高頻度で挟んでくる2人の絡み、上がる黄色い悲鳴、あおいくんの予想通りの反応もらえて嬉しそうな笑顔が目に焼き付いて離れません……。

 

24曲目: REFLEXION/luz

25曲目:イノコリ先生/luz×うらたぬき

ここまでエロス一直線できたluzくんがうらたぬきさんと絡むことによってなんとまぁかわいいことかって! 背比べしたり、頭なでなでしたり、肩をつっついてみたり。合間の客席との掛け合いで「luzくん/うらたんのこと好きですかー?」に客席が応えたあとの、「ばかやろうっ! 俺も好きだよ」は最高に最高でした。

 

26曲目:Blessing/全員

 

アンコール

27曲目:Connecting/全員

28曲目:いーあるふぁんくらぶ

ETAは久々だけど、出演者の世代交代してもラストが変わらずなのがちょっと嬉しいですね。いかさんの「謝謝」の言葉にぺこりと頭を下げる出演者さんたち。拳を突き出しながら「うーはー」って言ってるそらるさんのなんとまあかわいいこと!(誠にすみません)

最高に気合いの入ったかっこいいバンド紹介後、何故か倒れたそらるさん。(ここでうらたぬきさんの膝枕説をちらほら聞くが、真相はわからず) いかさんの「そらるさんを起こすために皆のパワーをくれますか!」という言葉に歌い出す客席。「少し動いた!」「歌い出した!」その間ずっとそらるさんに腹パンするうらたぬきさん。起き上がったあとの一仕事終えたぜ的な表情のそらるさんがやっぱりかわいい。

 

メンバーズ限定ハイタッチ会

まず一言告げておくなら、最初のめせもあ。に持ってかれてほとんど記憶がありません。ハイタッチ会と称した握手会になっていて、この時点で頭が真っ白。メンバーみんな、しっかり目を見て手を握って「ありがとう!」って言ってくれる、これはファン増える、間違いない。

そして笑顔全開、唯一顔と名前が一致しているあおいくんから突然うらたぬきさんに変わり、さらに意識が飛ぶ。イケメン。

この子ちゃんとくろくもちゃん、かわいい。めっちゃかわいい。くろくもちゃんファンが「キャー!」っていうと合わせて「キャー!」って言ってる。かわいい。

ピコさん美人過ぎてもはやそろそろ直視できません

気付けばそらるさんの目の前まで来ていて、やっと意識が戻るが遅く……。御尊顔と衣装をガン見したもののハイタッチの記憶はありません。でも右手がプルプルしていたので間違いなくふれていました尊い

ラストluzくんで、再び握手会に戻ります。そらるさんとの身長差により首を思いっきりやってしまった感。でもガン見。しっかり目を合わせてくれるluzくんの神対応具合がさすがでした。

ハイタッチ終了後、右手はいい匂いがしました。(誠にすみません)

誰も彼もが推しを近くで見た興奮で叫び出し、私はぴょんぴょん跳ねて友人に「戻ってこい」とツッコまれた程度です笑 会員になって参加したかいがありました、最高。

誰かハイタッチの出演者さんたちの並びを教えてください……。

 

個人的まとめ

出演者のコメント中に座ったりと、マイペースな推し今回も最高にかわいかった

もし「これ忘れてるー!」っていうところあったらぜひ! 教えて! ください!

 

f:id:slowlife0x7:20170626203515j:image

 

ちょっとだけ心の話



f:id:slowlife0x7:20170620214440j:image

今日は、自分を甘やかす / 夏生さえり

 

Twitterで支持を受けているフリーライターさんの書かれた著書です。この方の文章が好きで、記事もいろいろ読ませていただいています。

 

本のなかでなるほど…と感じたのは、「無駄なものごとは心によい」という章。

 

さえりさんは「無駄を認めるのは、心に何かを許す隙間があるという証拠だと思うのだ」といいます。

その通りかな、と最近の自分を振り返って思いました。

 

金曜日に百均へ寄って、棚のなかを整理するためのものを買おう、とか。GWに彼氏と予定が合わない、じゃあその空いた時間に新しい本棚が届くように注文しよう、とか。

生活に絶対欠かせないわけじゃない、所謂「無駄」にあたることでしょう。でも、整理された棚のなかを見るとなんだか嬉しくなるし、新しい本棚の到着日までワクワクしている自分がいる。

 

人から受け取る言葉を、ポジティブに考えられるようになった。以前は少しイラッとした彼氏の言動に、素直にうなずけるようになった。ずっと前ばかり見ていた通いなれた道で、上を向いてゆっくり深呼吸するようになった。「ああ、ここにはこんな景色があったのか」って、知ることができた。

それって些細なことだけど、心に余裕ができたってことかな、なんて思える毎日です。

 

これは私のことだけど、他の人が読めば共感できる部分もきっと違うと思います。なにせ、たくさんの言葉がたくさんたくさん書かれているから。

オススメの一冊。

晴れたらやりたいこと

 

今週のお題「晴れたらやりたいこと」

 

今日は朝から気持ちよく晴れていたから、ちょうどいいやとお題に挑戦してみようと思います。

私の最近お気に入りのフリーライターさんを真似て、想像ならぬ妄想記事! すべて妄想で成り立っているので、現実と混合しないようよく気を付けて。

 

はじまり

その日は彼とデートをしようと計画を立てていて、晴れますようにとてるてる坊主でも作っておく。てるてる坊主なんて本当に信じてるの?なんて邪推はやめましょう。

 

デートに行くのは、ディズニーランドもいいけれど、今回は地方のわりと大きな遊園地。

待ち時間は長くても10分程度。ファストパスを取るために走り回る必要はないから、並んで歩けるのが最高にいいと思うんですよね。

 

入場はもちろんフリーパス、乗り放題。普段はインドアのくせに、こういうところでははしゃいで全制覇なんてしたくなる私。

面倒くさがる彼の手を引いて、まずは遊園地の端のミニコースターから。周りが小さい子ばかりでも気にしない、気にしない!

空中ブランコのようなくるくる回るアトラクションに、ゴーカート。水を使ったタイプのジェットコースターは、一番前で。

一番前が一番濡れないって思っていたけれど、真偽は謎のまま。水飛沫をあびて、この季節じゃまだ寒いねって笑いあいたいところ。

 

なんだかんだ彼も楽しんでいるみたいで、内心よかったと一息。遊園地の目玉のジェットコースターは、彼に手を引かれて3回も乗りました。

 

途中、ゲーム好きな彼の要望でアミューズメントコーナーに。思いの外、種類豊富なゲームに目移りしながら、バスケゲームとかしてみます。勝つのは私。

話してなかったけど、昔バスケ部だったんだよってドヤ顔したい。

 

折り返し

お昼は園内にあるフードコートでいいでしょう。

女子力をアピールするならお弁当でもこしらえるべきだけれど、今日は思い切り遊ぼうと決めたから荷物は最小限。こういう日だってあっていいと思います。 

 

食後は激しい乗り物は避けてゆったりしたアトラクションがいいな。2階建てのメリーゴーランドなんて素敵じゃありませんか?

恥ずかしがる彼を写真におさめるのを忘れずに。

 

シューティングゲームでまたまた勝負。2人してハマっちゃって、10回近く挑戦しちゃったり。

勝敗は私の負け。今度は彼がドヤ顔。

 

おわり

日が落ちてきて、きっともうすぐ閉園。

最後はやっぱり観覧車でしょ? 彼が高所恐怖症じゃなくてよかった……。

少女漫画だと、てっぺんでキスは当たり前。

でも私と彼は風景の写真を撮ってすごいねって興奮してるの。それで、てっぺんをだいぶ過ぎたあたりでそういえば、なんてどっちかが言い始めます。

過ぎちゃったね。うん、過ぎちゃった。

少女漫画みたいなロマンチックな出来事なんかそうそうないけれど、そんな関係の方が私は心地いいんです。

 

園内に閉園間近のアナウンスが流れます。

そろそろ帰ろうか。そう言ってどちらからともなく手を繋いで。大袈裟なくらいぶんぶんと繋いだ側の腕を振って、最後の最後まではしゃぎたいです。

それに付き合ってくれるような彼なら、長く一緒にいられそうな気がしますから。

 

こういう妄想

現実は、週末に遊園地で遊べる元気は残っていません。切ない。

でも妄想って楽しい気持ちになれますね。機会があれば、また。

 

あとは、横浜中華街で食べ歩きもしたい。小籠包に角煮まん、胡麻団子。そろそろ寒くなくなってきたから、きっと今ぐらいが食べ歩きに向いていると思います。

 

完全に余談ですが、ディズニーランドは友達と一緒にファストパスの為に走り回りたいです。