1週間自炊チャレンジ

一人暮らしを始めて間もない頃は、頑張って自炊をしていました。調味料を揃え、材料を買い、毎日こつこつと料理スキルを研いていたあの頃……。

いったいいつからスーパーの惣菜やら納豆やらで済ますようになったかは記憶にございませんが、ふと先日、そういえばと思ってしまったのです。

 

(( 消費期限切れてるものがあるのでは……? ))

 

時間があったので、一通り確認してみました。そこそこありました。

 

・オリーブオイル

・チャーハンの素

コンソメ

・ポン酢

・醤油

・焼肉のたれ

 

すべて賞味期限だったのが救い。ネットでパパっと調べた感じ、どれも異臭や変色がなければ問題なさそう!

とくにオリーブオイルは、流しに棄てられないので廃棄方法がとにかく面倒。せめてこれだけは使いきらねば。

 

えてして、私の1週間自炊チャレンジの始まりの鐘が鳴り響いたのです。

 

 

チャレンジ1日目 

f:id:slowlife0x7:20170926085104j:image

 

作ったメニュー

・ツナとウィンナーのチャーハン

・もやし炒め~コンソメ風味~

コンソメスープ

 

消費したもの

・オリーブオイル

・チャーハンの素

コンソメ

・ポン酢

・醤油

 

とにかくいろんなものを放り込んだ結果なのは、消費したもの一覧を見てもよくわかるかと。まだ猶予はありますが、胡椒も危機的なのでしっかり使われてます。

自炊しなさすぎて一人前という概念がありません。腹八分目を希望します。

 

しかし、自炊をずっとしていなかった我が家に材料があるはずもなく、夕飯直前になってスーパーへ行くはめになりました。とほほ……

 

 

チャレンジ2日目

f:id:slowlife0x7:20170926085138j:image

 

作ったメニュー

・チャーハンオムライス

・もやし炒め~コンソメ風味~(昨日の残り)

コンソメスープ(作りおき)

 

消費したもの

・オリーブオイル

・チャーハンの素

コンソメ

・ポン酢

・醤油

・焼肉のたれ

 

写ってないですが、豆腐にポン酢をかけて食べてます。

 

オムライスソースとしてかけた焼肉のたれは、少し水を加えてます。本当は片栗粉なんかも加えてとろみを出したかったのだけど、片栗粉なんてそれこそ普段使わないよね!?

で、液体のままかけましたが、ちょっとご飯に味染みすぎちゃってしょっぱくなっちゃいました……。やっぱりソースとしてがっつり液体は失敗のようです、美味しかったですけど。

 

 

チャレンジ3日目

f:id:slowlife0x7:20170928085022j:image

 

作ったメニュー

・もやしと豚肉炒め~焼肉のたれ~

コンソメスープ(作りおき)

 

消費したもの

・オリーブオイル

・ポン酢

・焼肉のたれ

 

もやし炒めを作った際に、玉ねぎをうっかりみじん切りにしてしまった謎。食べにくいったらありゃしない! 料理にあった切り方もちゃんと勉強しないと。

というか、もやしの量が多くてもやしが主張強い。見た目的にも、味的にも。肉どこいったの!!

 

 

チャレンジ4日目

f:id:slowlife0x7:20170928085107j:image

 

作ったメニュー

・ナスとトマトと豚肉のポン酢炒め

コンソメスープ(作りおき)

 

消費したもの

・オリーブオイル

・ポン酢

・醤油

 

ポン酢を消費できないかとレシピを検索したところ、ポン酢で炒めものがズラリとヒットしたので初挑戦です。

トマトを一緒に炒めたからか、あましょっぱい味でした。普通に美味しい! 今後のレパートリーとして追加です。

 

コンソメスープが終了したので、明日は新しいものを作らないと……。

 

 

チャレンジ5日目

f:id:slowlife0x7:20171001171653j:image

 

作ったメニュー

・ナスとウインナーのチャーハン

コンソメスープ

 

消費したもの

・オリーブオイル

・チャーハンの素

コンソメ

・ポン酢

 

今日はご飯多めにしてチャーハンです。そろそろオリーブオイルを使う為のレパートリーが尽きてきました。

 

スープに関しては今回もコンソメスープ、具まで一緒になってしまいました……。コンソメスープの具って玉ねぎウインナーが鉄板なんですよね、私の中では。

 

 

チャレンジ6日目

f:id:slowlife0x7:20171001171733j:image

 

作ったメニュー

・麻婆茄子

コンソメスープ(作りおき)

 

消費したもの

・オリーブオイル

・ポン酢

 

昨日ナスを買ったら、麻婆茄子が食べたくなりました。ワンプレートにしたのはなんとなくです。

ちなみに私は甘党で辛いもの苦手な人間ですが、麻婆茄子めっちゃ辛かったです。あんまりご飯中にお茶を飲むタイプでもありませんが、さすがに無理でした! 無理! 辛い!

でも美味しいからきっとまた食べたくなります笑

 

 

チャレンジ7日目

f:id:slowlife0x7:20171003085641j:image

 

作ったメニュー

・豚そぼろ丼~ポン酢炒め~

コンソメスープ(作りおき)

 

消費したもの

・オリーブオイル

・ポン酢

・醤油

 

昨日のあまりの豚肉を使って勢いで作りました。人参を少し厚く切りすぎたのがこの日の失敗

醤油を入れすぎたせいか、あんまりポン酢の味がしませんでした。今日に限った話ではないですが、醤油・コンソメ・ポン酢・焼き肉のたればっかり集中して使っていると、それ以外でどう味付けをしたらいいのか、わからなくなりそうです。

 

 

最後に

製菓と違って、材料も分量もざっくりふんわりでいいから、その点においては料理楽だなって思います。味の足し引きもできますし。

 

そして、最終日にしてようやくオリーブオイル使いきったぞーー!!!!

オリーブオイルとなるとどうしても炒めものしか浮かばないのが知識不足というところですね。あとなにに使えるんだろう?

お母さんってすごいですね。でもそのお母さんにもきっとこんな頃もあったんですよ。

今の時代、性別に関係はありません。男も女も、実家にいる間に進んで料理の手伝いをしておいた方がいいですよ! 包丁の使い方知っておくだけでも、絶対役に立ちますから!!!!

 

1週間終わって、写真を見返して。

せっかくカメラがあるんだから、構図の勉強を兼ねてちゃんと撮ればよかったなって思います。全体的に雑すぎて自分でもびっくりする

ただ!! いいわけを!! するならば!! 我が家にはちっこい折り畳み机しかなくて、そこにノートパソコン置いた状態でご飯も食べてるから、空きスペースが狭くて構図なんて考えてる場合じゃないんですぅ! こぼさないように必死なの!!!!

好奇心でカメラ初心者がカメラを買った

私、カメラを購入しました。


f:id:slowlife0x7:20170829224957j:image

 

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 

 

決断して買うまでに、同じOLYMPUSのPENシリーズとすっごくすっごくすっごく悩みました。

PENシリーズはカメラ初心者にも優しく、可愛い見た目が特徴的です。宮崎あおいさんがCM出演されてますね。

 

ただ、高いんですよね、やっぱり。私が見た時はカメラ全体の値段が下げられていましたが……。

OM-Dはブラックとシルバーの2種類あり、私はどーーーーーーーしてもシルバーがよかった!!!! ので、シルバーで在庫のあったダブルレンズキットで購入しました。

これと、PENシリーズの標準レンズキットがほぼ同じ値段。おっとっと……。

 

デザインはPENシリーズの方が好みでしたが、OM-Dもわりと好きな形だったのでこちらを購入。

ただ、レンズ2つもいらないから安くならないかなぁ、と。思っていた時期もありました。めっちゃ使ってます、これにしてよかった!!

 

 

カメラを買った理由

元々興味はあったのです。

Twitterをやっていると、時々すごく綺麗なお写真流れてきたりして。趣味で文章を書いたり、絵を描いたりするので、表紙とか素材とかに使えそうな写真自分で撮れればいいなとも思っていたし。

 

……嘘偽りなく吐きます。

 

昨今、カメラ女子って流行りじゃないですか? 流行に乗りたかった!!!!

所詮私も流行りものが好きなオンナなのです……っ。

 

 

ミラーレスカメラって?

なにも知らない人からしたら、そもそもミラーレスカメラってなに? って話ですよね。

私も知りません!!!! すんません。

 

ググってみると、

ミラーレス一眼カメラ(ミラーレスいちがんカメラ)とはデジタルカメラの分類のひとつで、一眼レフカメラの光学式ファインダーの代わりに電子ビューファインダーや液晶ディスプレイを通じて像を確認する形式のレンズ交換式デジタルカメラの総称である。

ミラーレス一眼の呼称は、従来の一眼レフカメラと比較して、撮影用レンズの入射光を光学式ファインダーに導くための反射ミラーが存在しないことに由来する。ミラーレス式カメラ、ミラーレス機などとも称される。(Wikipediaより抜粋)

 

ファインダーがあるかなしかも関係あるってどこかで見たような気がしましたが、残念、私のミラーレスカメラにはファインダーあります。

ただし、ただの覗き穴ではなく、電子ファインダーと呼ばれるものです。通常画面で見ているものが、同じようにファインダーを覗いても見えます。その為、電源を落とすとなにも見えません。


f:id:slowlife0x7:20170829225019j:image

 

一眼レフよりもコンパクトで、首から下げてもコーディネートの邪魔になりにくい。女の子からしたら嬉しいカメラ、くらいに思っています。

 

 

撮ってみた(その1)

f:id:slowlife0x7:20170921085515j:image

 

初心者には嬉しいオートモード(で撮ったはず)。


f:id:slowlife0x7:20170921085533j:image

 

絞り値シャッター速度を少しいじってはみるものの、難しいやらなかなか覚えられないやら。


f:id:slowlife0x7:20170921085548j:image

 

そもそもとして、構図なにそれおいしいの。っていうところからのスタートです。ワンパターンになりがちなので、本とか読んでみたりしてお勉強しなくては。

ちなみにこの日は曇っていました。


f:id:slowlife0x7:20170921085613j:image

 

突如あらわる寿司。炙りチーズの乗ったなにかです。

 

まだまだ、画質のいいスマホで撮った写真感が抜けません。

 

 

撮ってみた(その2)

f:id:slowlife0x7:20170921085632j:image

 

画質が良くて発色も綺麗だから食べ物がすごく美味しそうに見える。

メインにピントを合わせて背景をぼかす、とにかくこれが好きです。写真!って感じがして。


f:id:slowlife0x7:20170921085705j:image

 

アートモードの、設定した色以外は暗く映してくれるフィルター。

これは一眼レフにはない機能でしょうか? 他にもいろいろなフィルターや機能があって、まるでスマホのカメラアプリみたいで楽しいです。

 

 

最後に

構図とか、そもそもカメラの仕組みとか。まだまだわからないことがいっぱいです。勉強することはいっぱいです。

普段から持ち歩くのが苦になってきたので、旅行や遠出にしか出番がなくなりつつありますが……。もとはお菓子料理の写真を綺麗に撮りたかったのが始まりなので、放置しすぎないようにはしたいところです。

 

お高い買い物だったので、飽きることなく長くお付き合いできればいいなと思います。

XYZ東京

2017/9/2 XYZ TOUR 東京 in Zeep Diversity

 

ライブレポと個人的に印象に残ったことを書き残します。思い出したら追加していくスタイル。

 

 

アナウンス

騒ぐ会場内に、まさかの天月くん&そらるさんコンビの声が響く。ピタッと静かになった会場に、注意事項を2人が交互に告げると「はーい!」と返事が上がる客席。笑 そりゃ推しが言っていれば注意事項もしっかり聞きますね、効果覿面。

天月くんは台本読んでる感がありつつも少し感情を込めて。そらるさんはつっかえながら頑張ってました。

天月「あれ、そらるさん、これ、これ言ってくださいよ。台本の、luzくんが書いたとこ」

最後まで読み終えると、天月くんが謎のフリをそらるさんに。なんだなんだと思ったら。

そらる「えー……、東京のみんなーーー、めちゃめちゃにしてやるよ

途中笑っちゃいながらもなんとか言い切るそらるさん。この台詞、luzくんならサラッと言えるけどそらるさんはサラッと言えないからかわいいよね!!!!

 

 

開演

1曲目:インターネッツ・デスコ/あらき×なるせ

白幕がかかって、開始直後はロゴが写し出されていました。その後人影が映ったら音楽が始まり、幕が落ちます。

登場シーンもさることながら、曲も負けじとかっこいい。

 

2曲目:ゴーストルール/なるせ×ピコ

3曲目:天樂/ピコ

4曲目:Refrection/luz

5曲目:R-18/luz

6曲目:バレリーコ/luz×そらる

7曲目:シャルル/そらる

8曲目:ドリームレス・ドリームス/そらる

「どうしようもない人間だって夢を語れますか」の伸びが好きです。

 

9曲目:命のユースティティア/kradness

10曲目:マチガイサガシ/kradness

11曲目:エイリアンエイリアン/kradness×あらき

こんなにかっこいいアレンジのエイリアンエイリアンは初めて聴きました。

 

12曲目:キレキャリオン/あらき

13曲目:雨とペトラ/ピコ×un:c

14曲目:ナンセンス文学/un:c

15曲目:ロストワンの号哭/un:c×天月

天月「ロストワンの号哭」

曲名を口にした際、天月くんがun:cさんに手で作ったピストル向けてましたかっけえ。「おい、どうすんだよ」では、まずun:cさんが天月くんの胸ぐらを掴み、天月くんも掴み返す振りは迫力ありました……。

 

16曲目:Mr.Fake/天月

ステージ上を跳ねて回って駆けて自在に動き回る天月くん。MVも撮っているし、すっかり持ち歌となっていて、動き慣れている感がありました。2回目の「身の程知ったって、今さらで」の部分で、膝から落ちて苦しそうに歌うところが好きでした。

 

17曲目:マリオットラバーズ/天月

MCの時に呂律が上手く回らないとなんでもない顔で自分の頬パァンッと叩いてからなにもなかったように喋り続ける天月くんが大好きです!!

天月くんが自分のライブでしかやらない曲だそうです。初めて聴きましたが、かっこいいな。

 

18曲目:威風堂々/なるせ

19曲目:パラサイト/なるせ×luz

20曲目:ロメオ/luz×天月

これはダメなやつ(良い意味で)。仕草がリアル王子様やねん!!!! 片膝付きながら手を伸ばすなずるい!!!!

luz「さぁ…おいで?」

luzくんは囁くような誘い方

天月「さぁ、おいで」

天月くんは甘やかすように呼ぶ感じ。全開の笑顔がやばかったです(良い意味で)。

最後のお辞儀。luzくんは紳士的な王子様風、天月くんはお茶目な王子さま風(ただしあくまで個人的な見解)。周りが「キャー!」と叫んでいるなか、私と友人は地声で「あ゛ー゛ー゛」って。笑 友人にいたっては隣の壁ダンダンしてたらしいです。

 

21曲目:Dearest,Dearest/luz

22曲目:ベルセルク/あらき×ピコ

23曲目:拝啓ドッペルゲンガー/ピコ

24曲目:太陽系デスコ/天月×そらる

25曲目:チュルリラ・チュルリラ・ダッダッダ/un:c

un:cさんが歌うととても楽しくなる曲。「尻尾出すおばかさん」で腰を大きく振り、ステージ上に設置された台からピョンっと飛び降りる。振り付けも大きくて、後ろにいても楽しいのがよくわかります。

 

26曲目:ギガンティックO.T.N/un:c×kradness

何故かun:cさんが裏声で歌い出すこの曲。笑

un:c「恥ずかしがらずにちんちん歌おう!」

kradness「東京おっちん! 東京おっちん!」

親と一緒に来てたら気まずい、でもノると楽しいのは間違いなし。途中、台に転がったun:cさんの胸元に倒れにいくkradnessくん、仲良しですねかわいい。

 

27曲目:デリヘル呼んだら君がきた/全員

なるせさんが歌い出したと思ったら何故か声が小さくなり、なにかと思ったらluzくんも一緒に歌うところで歌詞間違えたようですね。

luz「間違えちゃった。笑」

luzくんがそらるさんの横へ移動しつつ肩を抱き寄せる。おっおっ、と双眼鏡を向けると。

kradness「隣の部屋、喘ぐのは女子大生、ほら今も」

luz「そらるです」

軽くluzくんに寄りかかるようにしてたそらるさん最高

 

 

アンコール

1曲目:Shack it!/全員

XYZアンコール曲として定着してきましたね。ミラボールにライトが反射して綺麗でした。

 

(MC)

暑くて服をパタパタさせてたそらるさん(着てたジャケット脱いでの登場でした)が謎に二度も絡まれてましたね。

luz「そらるさんチャック開いてません、チャック」

隣にいたkradnessくんと絡みにいくluzくんが揃ってそらるさんのチャックのぞきこんでる姿はシュールでした。笑

un:cさんの恒例のアレ。やらなかったときにエゴサをしたら言われていたらしく、「お時間いただければと」。

un:c「あ、座っててもらって結構ですので、あ、そらるさんももう座ってますのであんな感じで」

推しがマイペースで今日もかわいい。

un:c「ライブはセックスです!!」

なるせさんやあらきさんは真顔で、kradnessくんはうんうん頷いてて、天月くんは(今回もやるのかよ)みたいな顔してました。笑 COFの時からやってますもんね。笑

ピコさんの第一声が「エゴサするとピコ太郎が大量に引っ掛かります」。そして今日もluzくんに煽られて。

「汗でアイラインがコンタクトについて見えにくいの。でも汗で化粧が落ちたあんたたちの方がおブス!

「2階のおブスー! 後ろのおブスー! 真ん中のおブスー! 前のおブスー! 全員おブスッ!

今まで聞いてきたパターンと少し違って、全員おブスに思わず笑いました。

 

2曲目:Secret Answer/全員

久々に聴きました。推しの生「Shi-」。そしてめずらしくヘドバン頑張ってました……途中でやめなかったよ!? でも天月くんはヘドバンせずにずっとくるくる回っていてかわいかったです。笑

この曲があってようやくXYZ来たなって気持ちになります。今回のツアーは赤飯さんが不参加なのが少し寂しいです。またいつかフルメンバーで聴ける日が来ることを願ってます。

 

(ご挨拶)

最後に出演者とバンドメンバー全員でお礼を言って終了です。出演者たちが客席の各方向に向けてご挨拶回り。ゆっくり移動するそらるさんの脇原を天月くんがガシッビクッとするそらるさん。ええ、かわいいですとも。

退場ラストはゆっくりした動作で両手で投げキッスをしたluzくん。様になっているからすごいよなぁ……。

 

 

バンド紹介

アンコール曲のどちらだったか、記憶からすっぽ抜けたので。

キーボードさんの軽いイントロからの、ドラムさん。

「「welcome to ようこそ、ジャパリパーク!」」

なんか始まった。笑 見えなかったので予想ですが、天月くんやピコさん、un:cさんがノリノリで歌っていました。

ベースさんの紹介になると、今度はピコさんをお立ち台へ立たせて待機させるように指示が。不安顔でピコさんがお立ち台へ上るのを見たベースさんが弾き始めると、ピコさんが察したように項垂れて踊り始めました

ピコ「あいはーば、あっぽー。あいはーば、ペーン」

おぼろな記憶を頼りに頑張るピコさんでした。笑

最後、ギターさんの紹介で「冷酷なフェイス!」とluzくんの言葉のあと、そらるさんがぼそっと「冷酷なフェイス…?」って言ったのちゃんと聞いてましたよ!!

 

 

最後に

ホームグラウンドではないからか、かなり静かな推しでした。

これだけ人数多いライブも楽しいですが、個人的には5~6人くらいの方が好きです。一人一人の時間が増えますし。

とはいえ、XYZは開催初回から行っているライブなので大好きです。次回も楽しみです! 

 

そして。そらるさんが首に触れて、その手を振り払うところが印象に残っているにも限らずどこだったか忘れたので誰か教えてください……。

リプトン期間限定ストア(表参道)

 期間限定Fruits in Tea 専門店| 紅茶の専門家リプトン(Lipton)

期間:6/28~8/27

上記の期間限定で表参道にオープンしているリプトンストアへ行ってみました!!

  

 

行ってみた

到着した段階で最後尾で整理券を配っていたので、それを貰い、呼び出しメールの登録から。どうでもいい話ですが、会員登録する必要なしってあって好感度上がりました。IDとかパスワードの管理って面倒デスヨネ。ネ?


f:id:slowlife0x7:20170824085201j:image

 

スタッフさんのお話によるとメール来るまでに1時間、列に並んでから30分とのこと。この日は暑く日差しも出ていたので、長蛇の列に並ぶ必要はない、というのは非常に嬉しい。嬉しい! 紫外線は敵!!

そこからさて1時間どうするかと、目にはいった近くのドトールへふらりと滑り込み、涼むこと約10分スマホにメールが届きました。

原宿へ1人で突撃する勇気はあいにくなかったので、相方(仮にYとします)が一緒だったのですが、Yの前にはまだモンブランが原形を留めていました。

 

私「ねぇねぇ」 

Y「なに?」

私「呼び出しメールきた」

Y「…………まじ?」

 

モンブランと私をしばし交互に見つめたYは、頑張ってモンブランを頬張っていました。私は正面で優雅(笑)にココアを飲み干しました。

ドトールってココアよりオレンジジュースの方が高いんですね、知りませんでした)

 

 

呼び出されてみた

Yがモンブランを食べ終え、ようやく列に並びました。ライブの物販と比べたら短すぎて笑うしかない……。ここもスタッフさん目安の30分より短く済みました。

通りすがりの女性が、「去年はもっと混んでたよ」とお話していたので、やっぱり比較的空き気味だったようです。ありがたや。


f:id:slowlife0x7:20170824085423j:image

 

列の途中でメニュー表を渡されました。

まずタンブラーカップか選べます。そこからスペシャルブレンド3種か、自分でメインの紅茶からシロップまでセレクトするかを決めるわけです。

セレクトだと約4000もパターンがあるらしく、これは楽しい……! しかもどのパターンにしても美味しくなーい、なんてことがないようにちゃんと選択肢があるのは詳しくない人にも優しいですね。

 

ただ、ちょっと思ったのは簡単な説明文はあったもののスペシャルアクセントやシロップ、名前を見て味までわかる人どれくらいいるかなって(メインの紅茶も大層な名前がついていて私の頭上にはてなマーク乱立でしたが)。

知らないものにも果敢に挑戦できるタイプの方はともかく、私みたいな無難なものを選びたいタイプにはけっこう悩みどころ。笑

余談です。

 

さて、ところで私、1ついくらするのかこの時点でまだわかっていませんでした。

メニュー表を見て、タンブラーは1000円、カップは600円か、と。紅茶は別料金だと思ってました。思わなくないですか……? 入れ物+紅茶でこの金額だなんて!!!! 赤字じゃない!? 大丈夫!?

 

 

買ってみた

注文後、スタッフさんの誘導でやっとレジ前まで。壁ではなくガラスなので、作っている様子がよく見えました。

まさに淀みない流れ作業……なのは効率的なのでよしとして、一連の流れが見えるのは素直に面白い。フルーツの入ったボウルの中から自分が頼んだものを見つけるとちょっと楽しい

実は私、現在はしがない会社員ですが元カフェ店員+製菓学校出身なので、カフェなどに入ってオープンキッチンだとワクワクするタイプです。作る過程とか材料とか製菓道具見るの大好き……。


f:id:slowlife0x7:20170824085239j:image

 

そういえば。帰り際、ショップ利用者で倒れてしまった方がいらっしゃいました。

暑いなか並ぶ際には、きちんと対策を。せっかくの楽しみが台無しになってしまいますからね!

 

 

飲んでみた

渡された商品を見てテンションが上がりました。だって女の子だもん!!


f:id:slowlife0x7:20170824085335j:image

 

なんというかもう、オシャレ! かわいい! 女子力! っていう(語彙力がこい)。

私はセレクトで、「表参道限定タンブラー」に紅茶は「コールドブリュー アールグレイ」、「苺+ピーチ+ブルーベリー+アロエパッションフルーツ」です。アールグレイTwitterフォローしている方のオススメでした!

 

ちなみにYは紅茶嫌いなので購入なしです。何故付き合わせたとか疑問に思っちゃダメ!!!!

 

フルーツっぽい甘みがとても好きです。紅茶好き+フルーツ好きにはたまりませんなぁ……。

 

氷をたくさん入れてありましたが、冷えているうちが一番美味しいなって思います。持ち運んでるうちに氷が溶けまして……、冷たさがなくなると美味しさもちょっと減りました、悲しい!

 

ちなみに、氷が溶けきらないうちは紅茶のみお代わり可能だそうですよ!! すごい!! でも赤字じゃないの!?

 

 

最後に

それにしてもフルーツティーってこんなに美味しいんですね、初知りです。

あの美味しさは表現できないかもしれないけど、紅茶とフルーツ買って家でもできそうなので、そのうち挑戦してみたいと思います。ただし一番の問題は、一人暮らしなのでフルーツ買うと傷む前に食べきれないということです。一人暮らしあるある、これは意外と大問題

 

私の行った表参道と、大阪にもあって、それぞれ期間は違うようです。表参道は今週日曜日までなので、興味があればぜひ行ってみてください!! めちゃめちゃオススメです!!

After the Rain(日本武道館)

2017/8/9-10 After the Rain 日本武道館 2017

 

日本武道館にて2日間行われたAtRのライブレポです。セトリに大きな変更がないので、まとめていきます!

相も変わらずそらるさん推しなので、そらるさん多めです。

 

 

会場

中央に360度ステージがあり、北に向かって花道が1本。

最初はこれを使って登場したりはけたりするのかと思ってたら、花道の突き当たりはただの壁というオチでした。笑 この花道の高さが1階席より少し低いくらいで、2人との距離がもっとも近くなる場所。私はまず間違いなくここが当たり席だと思いました。うらやましい

 

また360度だからモニターないと思っていましたが、中央に上げ下げするタイプのものがありましたね。

ぐるりと一回りできちゃうステージなので、反対側へ行ってしまうと表情が見えない……。歌ってる表情も一緒に見たい私としてはずっとカメラでぬいててほしかった欲。ただ、場所によってはスピーカーでモニターが隠れていたらしいですが。

個人的には普通の横に広いステージがいいな。

 

2人の登場は中央の階段だったり、東西にあった上がり下がりする床部分

登場シーンを見ているとやけに勢いよく上がってくるなと思っていたら(そらるさんがふらっとよろけていたので)、どうも筋肉マンの男の方の腕力であれは実現していたらしくまさかの手動式!笑 そりゃ勢いもよくなるよね!

まふくんの話だと、ステージ下に天井は低いけどスペースがあって、そこで曲間は待機していたらしい。

 

 

スタート

(映像)

モニターに映る時計(9日は時計周り、10日は反時計回り)の音が大きくなり、会場の照明が落ちる。映像は時計から歯車の映像へ、徐々にモニターが上がっていきライブスタートです。

 

1曲目:解読不能(9日)/アンチクロックワイズ(10日)/そらる×まふまふ

中央床が少し高くなっており、それに乗った2人。キラキラした透け感のある上着を羽織っていました。まふくんは丈長めのもふもふの猫耳と尻尾付き! そらるさんは首もとがもふもふで、丈はじぐざぐ(ニュアンスで伝われ)。

力強い歌声が響き、会場の盛り上がりは一気に加速。

 

2曲目:生に縋りつく/そらる×まふまふ

中央床が下がり、通常高さのステージへ降りてきた2人。ステージ周囲では炎の演出が。熱が2階席後方にも伝わってきました。

 

3曲目:セカイシックに少年少女/そらる×まふまふ

(MC)

1日目は曲中に上着を放り投げたまふくん。曰く「暑くなったら脱ごうって話してたんですよ! ギター弾く時絶対邪魔になるし」とのこと。脱いでなかったそらるさんの上着を脱がしてあげてました。

2日目は2人とも曲中では脱ぎませんでした。

 

4曲目:負け犬ドライブ/Gt&Vo.そらる×Gt&Vo.まふまふ

ギターはずるい。そらるさんそれはずるいです!!!!

そらる「撮影の為に買ったんだけど、せっかくだからライブでも使おうと思って」

 

5曲目:脱落人生へようこそ/まふまふ×Gt.そらる

まふくんがステージをぐるぐると駆け回る! サビでは膝から崩れ落ち歌うまふくんに感情移入したファンは多かろう。

 

6曲目:傾国/そらる×Gt.まふまふ

7曲目:最適な人の殺め方/そらる×Gt.まふまふ

「首筋にぎゅっと」のところで、指で自分の首筋をなぞるのエッロ……ってなりました。

 

8曲目:inst

9曲目:林檎花火とソーダの海/そらる

浴衣に着替えたそらるさんが登場。今回のグッズのうちわを持ってパタパタ扇いでました、かわいい。「つまずいて転んだ」のところで実際につまずいたフリをしてよろめくそらるさんがかわいい。

 

10曲目:わすれもの/そらる

11曲目:夢のまた夢/まふまふ

12曲目:四季折々に揺蕩いて/そらる×まふまふ

大変今さらですが、歌詞に「風花」ってあるんですね。よくまふくん知ってるなって。私はよく使う地域に住んでたので知ってますが、知らない人の方が多いのでは? 冬に降るんですけど、雪ではない、積もらないし触るとただの水。そんなものです。

 

(MC)

9日は夏っぽいことしたか、という話でしたね。

ま「花火行ったし」

そ「嘘!?」

ま「(やーいって感じで指さしながら)海も行ったし」

そ「…嘘だぁ」

ま「行ったじゃないですか!」

っていうやり取りがかわいかった。

10日は360度ステージについての話。前日とは違い、ステージ上を少しずつ動きながら。

ま「どこ見て喋っていいかわかんないですよね」

そ「(無言でポンッと手を打ちその場でくるりと回る)」

ま「(そらるさんを指指しながら)天才」

いやかわいすぎでしょ。興奮通り越して真顔になります。

 

13曲目:夢花火/そらる×まふまふ(9日Gt・10日Vo)

中央にベンチが設置され、そこに2人が別々の向きで座ると床がまた高く上がりました。最後までしっとりと歌い上げるそらるさん。9日はまふくんギター弾いてましたが、10日はそらるさんと一緒に歌ってました。

 

14曲目:inst

15曲目:シャルル/そらる

衣装チェンジ。丈の長さは違うみたいでしたが、まふくんとお揃いの感じ。上着が

 

16曲目:ECHO/まふまふ

衣装チェンジ。丈の長さは違うみたいでしたが、そらるさんとお揃いの感じ。上着が

 

17曲目:ロメオ/そらる×まふまふ

まとめるなら最高ですの一言に尽きます。

「さぁ、おいで」の部分で9日はまふくんだけ片膝つけてリアル王子様やってましたが、10日はそらるさんも触発されたのか2人揃ってリアル王子様やってて。まふくんが「選んで」を歌ってましたが(選べるか!)と叫んだファンは絶対多い。最後のお辞儀も王子様意識してて本当に最高です

 

18曲目:わすれられんぼ/そらる×Gt&Vo.まふまふ

「蹴り飛ばされて、踏みつけられて」の部分でそらるさんが蹴ったり踏みつける動きしてました。まふくんは床の上がった中央でギター弾きながら歌っててかっこよかったです。

 

19曲目:彗星ハネムーン/そらる×まふまふ

手の動きがかわいすぎしんどい。まふくんはキリッキリッって感じだったのに対し、そらるさんはゆるーゆるーって感じで、体ごと動いてました。

 

20曲目:アイスリープウェル/そらる×まふまふ

21曲目:桜花ニ月夜ト袖シグレ/そらる×まふまふ

(MC)

22曲目:アンチクロックワイズ(9日)/解読不能(10日)/そらる×まふまふ

 

 

アンコール

1曲目:脱法ロック/そらる×まふまふ

衣装チェンジ。そらるさんは9日は黒っぽいベスト着てましたが、10日は着てませんでした。ストールの巻き方も変化が。まふくんは……チェンジなし……? 本人が「ズボンがなかなか脱げなくって」と9日に言っていたので、2日ともチェンジなしだったのかな?

まふくんはあぐらをかいて登場。そらるさんは「キックアウト」のところでまた華麗に蹴り技を披露してらっしゃいました。

 

(MC&写真撮影)

猫耳ーーーーーーー! ぐーさんのカチューシャを迷いなく手に取り、渡しに行くそらるさん。

そらる「カメラさん、ぐーさんぬいて」

ぐーさん弄るの大好きですね。笑

そらるさんはまふくんに、まふくんはそらるさんに猫耳をつけてあげるこれまた恒例。ただしお互い何故か逃げるという。笑 まふくんは360度なのをいいことに一周し、そらるさんに反対から追い込まれるパターン。まふくんに猫耳つけてあげたあと、マイクどこに置いてきたか忘れちゃって焦るそらるさんがかわいい。

 

2曲目:すーぱーぬこになりたい/そらる×まふまふ

アンコールといえばこれ、すっかり定着しましたね。にゃおにゃおやっている2人がかわいい。「きっと前世は」のところから毎度ポーズを決めるわけですが、「尻尾フリフリ」で腰を振るそらるさんのサービス精神どうしたのかわいい。対抗して自分の番で猫耳を手でピョコピョコ動かすまふくんもかわいいよ!

 

(MC)

そらるさんが自分のとまふくんの猫耳を取ってあげて、ちょっと真面目なMCに。

9日はそらるさんが「まふまふがついにライブを楽しいって言ったし」というと、まふくんはその後ろでペコリとお辞儀。いろいろあったんだなぁと感じさせられる場面でした。10日はまふくんが「今世界で一番幸せなのは僕、」というとそらるさんが俺の方が、といわんばかりに首を横に振って自分を指差していましたね。

今後もぜひ活動をしていく内はそう思い続けてほしいし、活動を終えても最高に輝く思い出として2人の心に残ってくれれば嬉しいなと思います。

 

3曲目:彗星列車のベルが鳴る/そらる×まふまふ

10日、これで武道館ライブが本当に最後となった曲終わり。最中にハイタッチしている場面は数度ありましたが、この日は抱き締めあっていました。まずそらるさんがまふくんの背に手を回し、次いでまふくんがそらるさんの背に手を回して力を込める。「お疲れ様でした、最高でした」と声を大にして伝えたいと最も思った瞬間でした。

 

(ご挨拶)

バンドメンバーたちと一緒にそれぞれの方向へ順番にご挨拶。お辞儀したり手を降ったり。そして9日はそらるさんが「しーっ」ってしたあとにマイク通さず「ありがとうございました!」って言っていて、歓声が上がると照れたように笑ってたの本当にかわいい。10日はまふくんが「しーっ」ってやって、2人で手を繋いでマイク通さず「ありがとうございました!」と。最後にそらるさんがまふくんの背を軽く叩いてから笑顔で中央の階段からステージ降りていきました。

 

 

最後に

抜粋して書きましたが、終始2人とも素敵でしたとしか言いようがありませんね。だいたいかわいいとかっこいいの2択。毎回思いますが、ライブDVD出して欲しいレベル。きっとまたいつか、今日以上に最高なライブをやってくれると信じています。

武道館ライブ開催おめでとうございました。そしてお疲れ様でした、ありがとうございます!!!!


f:id:slowlife0x7:20170811133030j:image

Stars on Planet(神戸文化ホール)

2017/8/5 Stars on Planet 神戸

神戸文化ホールで行われた、事務員Gさん主催の通称スタプラ。

大宮では金星がEveくんでしたが、神戸ではluzくんにバトンタッチ。セトリもやっぱり少し変わっていましたが、やっぱり素敵な公演でした!

 

歌の感想じゃなく仕草やMCがメインなのと、そらるさんの出番多いですけど標準です。ごめんなさい。

 

 

昼の部

(月の妖精ポポル①)

 1曲目:アストロスト/天月

スタプラ用書き下ろし曲第一段。

 

(月の妖精ポポル②)

2曲目:月光ピクニック/あほの坂田

スタプラ用書き下ろし曲第二段。

 

3曲目:三日月/96猫

4曲目:星の唄/luz

最後のお辞儀が本当に王子様でした。赤のエクステが似合いますね!!!!

 

(月の妖精ポポル③)

5曲目:マキュリア/そらる

スタプラ用書き下ろし曲第三段。

 

6曲目:前前前世/天月×luz

まさかの客席に降りるというファンサービスを……!! めっちゃ近くを二人がハイタッチして通りすぎていきました。

 

7曲目:君の知らない物語/luz×96猫

階段を降りてきた96ちゃんに手を差し出すluzくんまじ王子様。

96猫絶対横に並ばないって思ってたのに、リハで最後降りてくださいねーって言われたから」

 

8曲目:Dragon Night/天月×となりの坂田

(月の妖精ポポル④)

9曲目:惑星ループ/となりの坂田×そらる

10曲目:エイリアンエイリアン/そらる×天月

やっぱり恒例エイリアンダンス。今回も手の動きがかわいすぎてありがとうございますありがとうございます。天月くんの手の動きが体の前なのに対して、そらるさんは何故体の横なのかわいいに決まってるでしょ!!!!

 

11曲目:太陽系デスコ/天月×あほの坂田×96猫

(月の妖精⑤)

12曲目:プラネタリウム/96猫×そらる

13曲目:星に願いを/あほの坂田×luz

(月の妖精ポポル⑥)

14曲目:スパークル/天月

階段に座って歌い出しでしたが、座り方が決まってる。写真撮られ慣れてる感すごい。

 

15曲目:なんでもないや/そらる×luz

luzくんが階段の上、そらるさんが下に立って歌い出し。あえて並ばないことによって雰囲気出てました。絵になりますね……!

 

16曲目:夜空ノムコウ/あほの坂田

17曲目:フタリボシ/96猫×天月

(月の妖精ポポル⑦)

18曲目:ムーン・グッドバイ/luz

スタプラ用書き下ろし曲第六段。

ストーリーにダイレクトに関連してるなと思った歌でした。luzくんらしい曲調というか。歌詞出てこないけどサビが好きです。

 

(月の妖精ポポル⑧)

19曲目:ポラリス/そらる

(月の妖精ポポル⑨)

20曲目:stars on here/96猫

スタプラ用書き下ろし曲第五段。

 

アンコール1曲目:天体観測/全員

(撮影タイム)

アンコール2曲目:夏祭り/全員

幕が上がり浴衣姿に着替えた天月くん、そらるさん、luzくん、96ちゃん、坂田さんが一人ずつ登場。階段を降りてきたのですが、その際によたよたしてて、全員揃うまでピアノの椅子に勝手に座っちゃうマイペースなそらるさんが今回もかわいすぎて息が苦しい。一歩一歩降りてくる、小学生ぶりに浴衣を着たらしいレア感&不慣れ感満載のluzくん。坂田さんは今回も会場を見回したあと、やっぱり謎のポーズ。笑

一人ずつ挨拶してる際、まさかの最初がそらるさんで、「やばい、なんも考えてなかった」なんて笑うそらるさんがかわいい。96ちゃんに煽られ、坂田さんの「俺は彦星、お前らは織姫!」の台詞にわかってても黄色い悲鳴が。そして今日も天月くんは進行役になって最終的にツッコみ疲れた顔してるのもかわいいと思うの。

天月「天然天然バカバカ! 天然バカしかいない!」

 

 

夜の部

(月の妖精ポポル①)

 1曲目:アストロスト/天月

スタプラ用書き下ろし曲第一段。

マイクいつも回してますけど、かっこよすぎですか! 落とさないでね!

 

(月の妖精ポポル②)

2曲目:月光ピクニック/あほの坂田

スタプラ用書き下ろし曲第二段。

 

3曲目:月光/96猫

4曲目:三日月/luz

まさかまさか。女性が歌うイメージが強すぎてびっくりな選曲でした。でも女性が歌うと儚さがけっこう全面に出るのに対して、男性だとまた違った印象があるな、と。

 

(月の妖精ポポル③)

5曲目:マキュリア/そらる

スタプラ用書き下ろし曲第三段。

 

6曲目:前前前世/天月×luz

7曲目:君の知らない物語/luz×96猫

8曲目:Dragon Night/天月×となりの坂田

天月くん今日はよく跳ねますね! それも横跳び!

肩組んだり、二人でひとつのマイク使ったり、ハイタッチしたり。天月くんが片膝つくような格好で坂田さんに手を差し出したのはluzくんの影響ですね?? 最高

 

(月の妖精ポポル④)

9曲目:惑星ループ/となりの坂田×そらる

「ループループする」の部分で指をくるくるっと回すそらるさん。唇尖らせてるのもかわいいから!!!! 貴方いくつなの!!!!

 

10曲目:エイリアンエイリアン/そらる×天月

そらる「もう1曲あった! そらるさん忘れてた…笑」

前曲からはけたはずのそらるさんが慌てて階段を登っていきました。

 

11曲目:太陽系デスコ/天月×あほの坂田×96猫

「「「デスコデスコ、ディスコじゃないよ、デスコだよ」」」

列になって舞台袖に下がっていく皆がかわいいです。

 

12曲目:回るうさぎ/あほの坂田

(月の妖精⑤)

13曲目:プラネタリウム/96猫×そらる

14曲目:星に願いを/あほの坂田×luz

昼はやらなかったけど、ラストに背中合わせで歌う場面があって、二人して背をそらすから頭ぶつからないかなって一瞬ヒヤッとしました。笑

 

(月の妖精ポポル⑥)

15曲目:Starduster/天月 

16曲目:なんでもないや/そらる×luz 

17曲目:フタリボシ/96猫×天月

(月の妖精ポポル⑦)

18曲目:ムーン・グッドバイ/luz

スタプラ用書き下ろし曲第六段。

 

(月の妖精ポポル⑧)

19曲目:ダイヤモンドクレバス/そらる

(月の妖精ポポル⑨)

20曲目:stars on here/96猫

スタプラ用書き下ろし曲第五段。

 

アンコール1曲目:星の唄/全員

ここでまさかのEveくんが登場! どうやらお客さんとして来ていたところ呼ばれたようです。衣装も用意があったようで、嬉しいサプライズですね!

 

(撮影タイム)

アンコール2曲目:夏祭り/全員

幕が上がり浴衣姿に着替えた天月くん、そらるさん、luzくん、96ちゃん、坂田さん、Eveくんが一人ずつ登場。Eveくんの浴衣もあったんですね。笑 坂田さんがまさかの回し蹴り披露で下着丸見えという……演出的に大丈夫!?

挨拶がまたそらるさんからで「やっぱ俺からはやめよ?」って言ってたのがかわいかったのでトップバッターもいいと思います。坂田さんは「織姫来てますかー!」「俺は彦星」ってドヤ顔。「男の織姫も来てますかー!」には笑いました。笑 天月くんの出番は常に誰かに邪魔される運命なんですか? 今回はluzくんに出鼻挫かれてどんな顔したらいいのみたいな顔してたのがかわいかったです。出演者が複数いるからこそ見れるやり取りが最高に好きです。

恒例の笹を見るのを忘れそうになりつつも皆で上に上がり。お客さんの短冊読んでは感想を言い合う皆がノリノリでかわいい。降りる時にボーちゃんの真似大会が始まり、まさかのluzくんまでが「待って。降りるの早い」。下駄が小さくて……を説明するのにずっとボーちゃんの真似してるから思わず笑いが。

 

 

最後に

Eveくんのサプライズ登場もあったり、神戸の金星の色気がという発言があったり。ファイナルに相応しい公演でした。遠征したかいがあります。

来年もぜひやってほしいですね!

 

f:id:slowlife0x7:20170805232550j:image

Stars on Planet(大宮ソニックシティ)

2017/7/17 Stars on Planet 大宮

大宮ソニックシティで行われた、事務員Gさん主催の通称スタプラ。続く神戸公演もあるので、ネタバレ駄目な方は回れ右でリターンしてくださいね!

相変わらずそらるさん率高め(当社比)。

 

順番とか違っていたらこそっと教えてください……。

 

 

昼の部

(月の妖精ポポル①)

 1曲目:アストロスト/天月

スタプラ用書き下ろし曲第一段。天月くんらしい、勢いのある曲でした。

背を向けた状態で拳を突き上げ登場。この出だしの「太陽を越え」の部分大好きです。曲間に「最後までお付き合いください!」と客席に声をかけるのが天月くんらしいというか、トップバッターに相応しいスタート!

 

(月の妖精ポポル②)

2曲目:月光ピクニック/あほの坂田

スタプラ用書き下ろし曲第二段。かわいらしい曲調。

景色が流れていくように背景が動いていて、それに合わせて足を上げて歩くふりする坂田さん。時折空を指差したり、手を振ってみたり。

 

3曲目:orion/Eve×そらる

なかなかないコラボ。まさかここでこれをそらるさんの声で聴けるなんて、という驚きの方が強かったり。

 

(月の妖精③)

4曲目:マキュリア/そらる

スタプラ用書き下ろし曲第三段。ライブ前にニコ動であがってましたが、キレイな曲だと思います。あと、壮大。

「何十、何百、何千年の愛をこえて」のところがとても好き。好き!!

 

5曲目:スターライトパレード/Eve×天月

6曲目:Dragon Night/天月×あほの坂田

天月くんが歌うセカオワ曲動画好きなので、ここで聴けて嬉しい……。天坂の仲良し加減がかわいすぎてつらい。

 

(月の妖精ポポル④)

7曲目:ルミナ/Eve

スタプラ用書き下ろし曲第四段。Eveくんは大宮のみ出演なので、この公演でしか聴けないレア感がありますね。

ここから怒濤のナユタンさん曲。

 

8曲目:惑星ループ/Eve

曲調的なものもあると思いますが、ここにきてようやくEveくんの笑顔全開になった気がします。ステージ上でくるくる回るEveくん。

 

9曲目:エイリアンエイリアン/そらる×天月

恒例エイリアンダンス。手の、動きが、かわいすぎてありがとうございますありがとうございます。生でこのコラボ聴けるとは予想してなかったので、とりあえずまず叫びました。笑

 

10曲目:太陽系デスコ/Eve×あほの坂田×96猫

(月の妖精ポポル⑤)

11曲目:プラネタリウム/96猫×そらる

12曲目:星に願いを/そらる×あほの坂田

13曲目:夜空ノムコウ/あほの坂田

(月の妖精ポポル⑥)

14曲目:三日月/96猫

 96ちゃんの高音は伸びがキレイだから、この曲もしっくりきました。キレイ、ほんとキレイ。

 

15曲目:フタリボシ/96猫×天月

(月の妖精ポポル⑦)

16曲目:スパークル/天月

歌い出しは階段に座って。天月くんは勢いのいい曲とか、明るい曲ばかりのイメージだけど、こういうしっとりした曲も似合ってます!

 

17曲目:ポラリス/そらる

(月の妖精ポポル⑧)

18曲目:stars on here/96猫

スタプラ用書き下ろし曲第五段。まさにラストにふさわしい曲。

しっとりと歌い上げた96ちゃんが、イントロをバックに舞台袖へ引っ込む感じがよかったです。

 

アンコール1曲目:星の唄/全員

アンコールがあまりに早く始まってびっくりしました。笑

 

(撮影タイム)

アンコール2曲目:夏祭り/全員

終了したかと思いきや! 突然幕が上がり浴衣姿に着替えた天月くん、そらるさん、96ちゃん、坂田さん、Eveくんが一人ずつ登場。階段を降りてきたのですが、その際によたよたしてて、全員揃うまでピアノの椅子に勝手に座っちゃうマイペースなそらるさんがかわいすぎて息が苦しい。坂田さんは会場を見回したあと、謎のセクシーポーズ。笑

一人ずつ挨拶してる際、96ちゃんが衣装のドレスは胸が盛れたけど浴衣になるとしぼんだから悲しいって話をしたらそらるさんがわざわざ前からのぞきこんで「しぼんだ?」ってツッコんで怒った96ちゃんに詰め寄られてる感じがかわいい。天月くんいると絶対天月くんが進行役になって最終的にツッコみ疲れた顔してるのもかわいいと思うの。

歌の出だし、天月くんが他のメンバーと頑張って合わせようとしてるのにあんまり合わなかった感じがむしろいい。

 

 

夜の部

(月の妖精ポポル①)

 1曲目:アストロスト/天月

(月の妖精ポポル②)

2曲目:月光ピクニック/あほの坂田

3曲目:orion/Eve×そらる

(月の妖精③)

4曲目:マキュリア/そらる

5曲目:スターライトパレード/Eve×天月

6曲目:Dragon Night/天月×あほの坂田

階段の途中に座って、肩を組みながら歌う天坂。跳び跳ねたり、駆けたり、ステージ上を目一杯動き回る。

 

(月の妖精ポポル④)

7曲目:ルミナ/Eve

8曲目:エイリアンエイリアン/そらる×天月

何度もいうけどね? かわいすぎて息が苦しい。

 

9曲目:太陽系デスコ/Eve×あほの坂田×96猫

Eveくんがずっとかぶっていた帽子をとって登場。帽子なくてもかわいいなぁ。

終わり際に皆でハイタッチしてた、かわいい。

 

(月の妖精ポポル⑤)

10曲目:プラネタリウム/96猫×そらる

11曲目:星に願いを/そらる×あほの坂田

12曲目:回るうさぎ/あほの坂田

(月の妖精ポポル⑥)

13曲目:Starduster/天月

14曲目:フタリボシ/96猫×天月

15曲目:月光/96猫

(月の妖精ポポル⑦)

16曲目:スパークル/Eve

17曲目:ダイヤモンドクレバス/そらる

(月の妖精ポポル⑧)

18曲目:stars on here/96猫 

アンコール1曲目:天体観測/全員

(撮影タイム)

アンコール2曲目:夏祭り/全員

今回はEveくんの挨拶の時、スパークルの歌詞の「義務だと思うんだ」が「Eveだと思うんだ」にしか聞こえないっていう話になって、事務員さんが前奏弾いてくれて。そこまで黙ってたそらるさんが突然歌い出して黄色い悲鳴が上がるこのパターン。最高でしたありがとうございます!! でも天月くんに「Eveくんの番だから!」って怒られてました。笑

96ちゃんとそらるさんが揃うと、何故か二人顔を見合わせる回数が増えるという。

96ちゃんは今度は楽屋で胸パッドで遊んだ話をしてくれました。胸パッドで肉マンとか餃子って。やったEveくんもかわいいけど、やるよう耳打ちした天月くんもかわいい!

天月くんが喋りだすと、後ろに96ちゃんと坂田さんが並んでチューチュートレインをやりだして。笑 Eveくんとそらるさんもぞろぞろ後ろについてやってたけど、すっごいバラバラ。真面目にやりつつでもふざけて最後にツッコむ、そんな天月くんが好き!

歌の途中、一瞬だけそらるさんとEveくんが肩組んでて最高でした。

 

 

最後に

セトリ、けっこう昔の曲とか多いですよね? 私はモロ世代なのでいいですが、若い子達知ってるのかなぁ。笑 

個人的には天月くんのホシアイ聴きたかったです。

 

衣装はめちゃめちゃ凝ってました。事務員さんが言ってた通り、本気だ……。それぞれ個性が出ててすごく似合ってると思います。

ただ坂田さんが自分カラーじゃない緑の衣装だったので、最初わからず戸惑いました。笑

ところで早くそらるさん衣装のあの謎構造を知りたい。

 

スタプラ恒例、短冊。歌い手さんのコンプリートしたらTwitterの通知欄が爆発しました。

今回は内容がなんだか病んでて、天月くん関してはただの宣伝になってて、ツッコミ多数でしたね!

神戸はどんなこと書かれるんでしょうか。楽しみです。

 

 

f:id:slowlife0x7:20170720105252j:image