これって方言?

 

私は約1年程前に転職をして、上京をしました。

しかし、上京するまでは静岡県から出て生活したことのない根っからの静岡県民。

うなぎパイとこっこをお土産に激推しし、時折冷凍みかんの歌を口ずさみ始める静岡県民である私は、「静岡県なんてほぼ標準語でしょ?」と思っていたわけです。

 

理由

理由をあげるとすれば、よく方言として耳にする京都弁や名古屋弁、土佐弁等々のように、これだ!っていう訛りというのはあまりなくて。

語尾に「だら」とか「だに」とか「だけん」あたりは、もしかしたら聞いたことある方がいらっしゃるかもしれません。

私の経験上、比較的遠州に住む人たちは上記3つを多用する方が多いです。事実、私の幼馴染は小学生の時に遠州の方へ引っ越していったが、高校生くらいになると驚くほど語尾が上記3つばかりになっていました。びっくり。

あとはおじいちゃん、おばあちゃん世代に多いのは「飛ぶ」。(わからない方はぜひ検索してみてください。)

若い世代はおそらく使わないでしょう。

 

ところがどっこい

会社で私の隣に座ってらっしゃる男性、会話の中で聞き知ったが、なんと奥様が静岡県出身。

けっこう身近にいるものだな、なんて考えていたある日のこと。男性に訊かれたことがあります。

「『こずんでる』って意味わかる?」

あまりに唐突で、頭上にはてなマークが浮かびました。けれども訊かれたからには応える義務がある。

「沈殿してるとか、下の方が濁ってるって意味ですよね…?」

返ってきた一言は「さすが」。
ひたすら首をかしげる私は、この時点でもまだ理解が追いつきませんでした。

「奥さんがよく言うんですけど、最初僕わかんなかったんですよねー」

なんだって……!?

ここでようやく、頭上に浮かんだはてなマークがビックリマークに変わったのです。

 

驚く私「方言ですか」
笑顔の男性「方言ですね」

 

てっきり標準語だとばかり……。

上京してきて、こちらの育ちの方たちと会話すると、こんなことばかりだ。

 

静岡県の方言

こずむ以外にも実際に言われて驚いたのが、下記。

でもきっとまだまだいっぱいあるんだろうなぁ……と、ネットで検索すると出てくる結果からわかります。

えっなにそれ!と疑問に思ったものはぜひ調べてみていただきたいと思うし、えっこんな意味なの!?と驚いていただければ本望。

 

「ばか」

「こま結び」

「うちっち」

「えーかん」

「しゃらくさい」

「しょんない」

 

上京してきて方言と知り驚いた、実は意外とあった方言。

自分の県は標準語だ!と思っている画面の向こうの皆様も、ぜひ一度調べてみては。

 

そして最後に

静岡県と言えば、やっぱりさわやかのハンバーグ!

f:id:slowlife0x7:20170614211947j:plain