XYZ東京

2017/9/2 XYZ TOUR 東京 in Zeep Diversity

 

ライブレポと個人的に印象に残ったことを書き残します。思い出したら追加していくスタイル。

 

 

アナウンス

騒ぐ会場内に、まさかの天月くん&そらるさんコンビの声が響く。ピタッと静かになった会場に、注意事項を2人が交互に告げると「はーい!」と返事が上がる客席。笑 そりゃ推しが言っていれば注意事項もしっかり聞きますね、効果覿面。

天月くんは台本読んでる感がありつつも少し感情を込めて。そらるさんはつっかえながら頑張ってました。

天月「あれ、そらるさん、これ、これ言ってくださいよ。台本の、luzくんが書いたとこ」

最後まで読み終えると、天月くんが謎のフリをそらるさんに。なんだなんだと思ったら。

そらる「えー……、東京のみんなーーー、めちゃめちゃにしてやるよ

途中笑っちゃいながらもなんとか言い切るそらるさん。この台詞、luzくんならサラッと言えるけどそらるさんはサラッと言えないからかわいいよね!!!!

 

 

開演

1曲目:インターネッツ・デスコ/あらき×なるせ

白幕がかかって、開始直後はロゴが写し出されていました。その後人影が映ったら音楽が始まり、幕が落ちます。

登場シーンもさることながら、曲も負けじとかっこいい。

 

2曲目:ゴーストルール/なるせ×ピコ

3曲目:天樂/ピコ

4曲目:Refrection/luz

5曲目:R-18/luz

6曲目:バレリーコ/luz×そらる

7曲目:シャルル/そらる

8曲目:ドリームレス・ドリームス/そらる

「どうしようもない人間だって夢を語れますか」の伸びが好きです。

 

9曲目:命のユースティティア/kradness

10曲目:マチガイサガシ/kradness

11曲目:エイリアンエイリアン/kradness×あらき

こんなにかっこいいアレンジのエイリアンエイリアンは初めて聴きました。

 

12曲目:キレキャリオン/あらき

13曲目:雨とペトラ/ピコ×un:c

14曲目:ナンセンス文学/un:c

15曲目:ロストワンの号哭/un:c×天月

天月「ロストワンの号哭」

曲名を口にした際、天月くんがun:cさんに手で作ったピストル向けてましたかっけえ。「おい、どうすんだよ」では、まずun:cさんが天月くんの胸ぐらを掴み、天月くんも掴み返す振りは迫力ありました……。

 

16曲目:Mr.Fake/天月

ステージ上を跳ねて回って駆けて自在に動き回る天月くん。MVも撮っているし、すっかり持ち歌となっていて、動き慣れている感がありました。2回目の「身の程知ったって、今さらで」の部分で、膝から落ちて苦しそうに歌うところが好きでした。

 

17曲目:マリオットラバーズ/天月

MCの時に呂律が上手く回らないとなんでもない顔で自分の頬パァンッと叩いてからなにもなかったように喋り続ける天月くんが大好きです!!

天月くんが自分のライブでしかやらない曲だそうです。初めて聴きましたが、かっこいいな。

 

18曲目:威風堂々/なるせ

19曲目:パラサイト/なるせ×luz

20曲目:ロメオ/luz×天月

これはダメなやつ(良い意味で)。仕草がリアル王子様やねん!!!! 片膝付きながら手を伸ばすなずるい!!!!

luz「さぁ…おいで?」

luzくんは囁くような誘い方

天月「さぁ、おいで」

天月くんは甘やかすように呼ぶ感じ。全開の笑顔がやばかったです(良い意味で)。

最後のお辞儀。luzくんは紳士的な王子様風、天月くんはお茶目な王子さま風(ただしあくまで個人的な見解)。周りが「キャー!」と叫んでいるなか、私と友人は地声で「あ゛ー゛ー゛」って。笑 友人にいたっては隣の壁ダンダンしてたらしいです。

 

21曲目:Dearest,Dearest/luz

22曲目:ベルセルク/あらき×ピコ

23曲目:拝啓ドッペルゲンガー/ピコ

24曲目:太陽系デスコ/天月×そらる

25曲目:チュルリラ・チュルリラ・ダッダッダ/un:c

un:cさんが歌うととても楽しくなる曲。「尻尾出すおばかさん」で腰を大きく振り、ステージ上に設置された台からピョンっと飛び降りる。振り付けも大きくて、後ろにいても楽しいのがよくわかります。

 

26曲目:ギガンティックO.T.N/un:c×kradness

何故かun:cさんが裏声で歌い出すこの曲。笑

un:c「恥ずかしがらずにちんちん歌おう!」

kradness「東京おっちん! 東京おっちん!」

親と一緒に来てたら気まずい、でもノると楽しいのは間違いなし。途中、台に転がったun:cさんの胸元に倒れにいくkradnessくん、仲良しですねかわいい。

 

27曲目:デリヘル呼んだら君がきた/全員

なるせさんが歌い出したと思ったら何故か声が小さくなり、なにかと思ったらluzくんも一緒に歌うところで歌詞間違えたようですね。

luz「間違えちゃった。笑」

luzくんがそらるさんの横へ移動しつつ肩を抱き寄せる。おっおっ、と双眼鏡を向けると。

kradness「隣の部屋、喘ぐのは女子大生、ほら今も」

luz「そらるです」

軽くluzくんに寄りかかるようにしてたそらるさん最高

 

 

アンコール

1曲目:Shack it!/全員

XYZアンコール曲として定着してきましたね。ミラボールにライトが反射して綺麗でした。

 

(MC)

暑くて服をパタパタさせてたそらるさん(着てたジャケット脱いでの登場でした)が謎に二度も絡まれてましたね。

luz「そらるさんチャック開いてません、チャック」

隣にいたkradnessくんと絡みにいくluzくんが揃ってそらるさんのチャックのぞきこんでる姿はシュールでした。笑

un:cさんの恒例のアレ。やらなかったときにエゴサをしたら言われていたらしく、「お時間いただければと」。

un:c「あ、座っててもらって結構ですので、あ、そらるさんももう座ってますのであんな感じで」

推しがマイペースで今日もかわいい。

un:c「ライブはセックスです!!」

なるせさんやあらきさんは真顔で、kradnessくんはうんうん頷いてて、天月くんは(今回もやるのかよ)みたいな顔してました。笑 COFの時からやってますもんね。笑

ピコさんの第一声が「エゴサするとピコ太郎が大量に引っ掛かります」。そして今日もluzくんに煽られて。

「汗でアイラインがコンタクトについて見えにくいの。でも汗で化粧が落ちたあんたたちの方がおブス!

「2階のおブスー! 後ろのおブスー! 真ん中のおブスー! 前のおブスー! 全員おブスッ!

今まで聞いてきたパターンと少し違って、全員おブスに思わず笑いました。

 

2曲目:Secret Answer/全員

久々に聴きました。推しの生「Shi-」。そしてめずらしくヘドバン頑張ってました……途中でやめなかったよ!? でも天月くんはヘドバンせずにずっとくるくる回っていてかわいかったです。笑

この曲があってようやくXYZ来たなって気持ちになります。今回のツアーは赤飯さんが不参加なのが少し寂しいです。またいつかフルメンバーで聴ける日が来ることを願ってます。

 

(ご挨拶)

最後に出演者とバンドメンバー全員でお礼を言って終了です。出演者たちが客席の各方向に向けてご挨拶回り。ゆっくり移動するそらるさんの脇原を天月くんがガシッビクッとするそらるさん。ええ、かわいいですとも。

退場ラストはゆっくりした動作で両手で投げキッスをしたluzくん。様になっているからすごいよなぁ……。

 

 

バンド紹介

アンコール曲のどちらだったか、記憶からすっぽ抜けたので。

キーボードさんの軽いイントロからの、ドラムさん。

「「welcome to ようこそ、ジャパリパーク!」」

なんか始まった。笑 見えなかったので予想ですが、天月くんやピコさん、un:cさんがノリノリで歌っていました。

ベースさんの紹介になると、今度はピコさんをお立ち台へ立たせて待機させるように指示が。不安顔でピコさんがお立ち台へ上るのを見たベースさんが弾き始めると、ピコさんが察したように項垂れて踊り始めました

ピコ「あいはーば、あっぽー。あいはーば、ペーン」

おぼろな記憶を頼りに頑張るピコさんでした。笑

最後、ギターさんの紹介で「冷酷なフェイス!」とluzくんの言葉のあと、そらるさんがぼそっと「冷酷なフェイス…?」って言ったのちゃんと聞いてましたよ!!

 

 

最後に

ホームグラウンドではないからか、かなり静かな推しでした。

これだけ人数多いライブも楽しいですが、個人的には5~6人くらいの方が好きです。一人一人の時間が増えますし。

とはいえ、XYZは開催初回から行っているライブなので大好きです。次回も楽しみです! 

 

そして。そらるさんが首に触れて、その手を振り払うところが印象に残っているにも限らずどこだったか忘れたので誰か教えてください……。