ICE MONSTER(表参道)

 

 

いつからだったからは記憶にありませんが、デザートみたいなかき氷が人気になりましたよね。理由は盛り付け方とか使ってる材料とか、まあいろいろでしょう。あとは美味しそうだし、見た目お洒落で写真映えするし。

昨年、それを食べに行こう行こうと言いつつ行き逃した後悔を今年こそ! ということで、先月、「ICE MONSTER 表参道店」というかき氷のお店に行ってきました。

 

ICE MONSTER OMOTESANDO

食べログICE MONSTER OMOTESANDO

 

 

行ってみた

まだまだ暑い!とはならない、むしろ曇っていてほんの少し肌寒い日だったというのにお店の前には列ができていました。原宿の、ただでさえ人がいっぱいで狭い道がさらに狭くなっている……。だがこんなことではめげないぞ! 意気込んで並んでみたものの、せいぜい10分程待っただけで案内されたので、わりと空いている方だったのかもしれません。

やっぱり本格的に夏ってわけじゃないから、かき氷には少し時期尚早なのかしら。暑いなか長時間並ばなくていいのは嬉しいので問題ありませんがね!

 

店内は1階に入ってすぐにレジカウンターがあって、席は1階と2階に。追加注文はできないらしかったので一気に注文して支払った後、案内されたのは2階でした。

コンクリート感の強い内装。狭いスペースをいっぱいに使う為、隣の席との間隔はかなり近いです。

 

席についてまず出されたのは白湯。冷たいお水じゃないのはさすがというべき! でも店員さんが補充で回る時の「白湯いかがですか?」にはちょっと違和感を感じて笑ってしまいました。ごめんなさい!

 

 

注文してみた

この日私が注文したのはマンゴーかき氷凍頂烏龍茶。冷たいかき氷に温かい飲み物は必須ですよね!

このお店もそうですが、カフェなんかは今じゃどこも基本は一人ワンオーダー制かな。

 

f:id:slowlife0x7:20170628085820j:image

 

ここでまず1枚目の写真。パッと目を引いたのはなんでしょう? かき氷ですか? ポットですか?

 

いやいやいやいや、紙ナプキンの入れ物でしょ!!!!????

 

お店のキャラクターの顔になっててかわいくって。この目と鼻にひげがついて、でも口はミッフィーちゃんとかミスマッチがかわいすぎません!!??

ついつい写真を一緒に撮ってしまいました!笑

 

f:id:slowlife0x7:20170628085829j:image

 

なんだこのかき氷とは思えぬふわっふわ加減……! スプーン入れたらふわってした、ふわって! 見た瞬間から思ってた、絶対美味しいって!

料理全般にいえますが、味だけじゃなく見た目が美味しそうなのは大事だと思うの。盛り付け方とか、色合いとか。

 

かき氷というより、なんだろう……。口に入れた瞬間氷がふわっと溶ける。でもマンゴーの味がちゃんとする。添えらえたマンゴーアイスもとっても濃厚! なにこれ美味しい! ナタデココも絶妙にマッチングしていて、マンゴーとナタデココって相性いいんだ……新たな発見。

 

 

ところで。間にちょいちょい飲んでいた凍頂烏龍茶とはなんぞや。調べてみました。

 

凍頂烏龍茶とは…

もともと台湾・南投県鹿谷郷東部の山腹で栽培される烏龍茶の名称。現在では台湾の広範囲において栽培されており、台湾を代表する烏龍茶として認知されている。味は緑茶に近いが、殺青(茶葉の加熱処理)の方法が日本茶とは異なるため、独特の爽やかな香りがする。(Wikipediaより抜粋)

 

確かに、普段飲むような濃い茶色の烏龍茶より、緑茶の色、味にとても近かったです。苦味があって、でもそれが甘いかき氷の間に挟むとちょうど良く、体も温まってベスト!

 

 

さいごに

かき氷ってこんなものだったっけと思わず首を傾げてしまうくらい、衝撃的というか。ここ数年はとにかくふわっとしたかき氷らしからぬ見た目のものが増えてきた気がしますね。凍らせたフルーツを削ったものとか。

でも私は昔ながらの、お祭りの出店で売っているようなしゃきしゃきのかき氷も好きだなぁ。

 

ついでにわりとどうでもいいですが、食レポって難しいですね。